エンタメ情報まとめ minp!

Brand New Vibe、初のZepp DiverCityワンマンが大盛況

全国をワゴン車一台で駆け巡り、年間200本以上のライヴに体当たりで挑み、常にファン=BNF(Brand New Family)との二人三脚で夢を更新し続けているBrand New Vibeが、1月10日(日)に初のZepp DiverCityでのワンマンを成功させた。

全国から駆け付けたファン約2,000名とともに達成。会場にいる全員にとって、記念すべき歓喜の夜となった。“今日は、俺たち史上、大好きな人たちが、過去一番集まったワンマンライブです。ありがとうございます!”とヴォーカルのKEIが大粒の涙を流しながら伝えた。

これまでずっと応援し続けてくれたファンとの絆を大事に活動してきた彼ら。折れそうな心を必死に奮い立たせ、地元・町田から声を高らかに叫び続けてきた。そんなバンドとファンそれぞれがお互いを想い、このライヴが成り立っていた。昨年リリースしたばかりの最新シングル曲「Silent Snow」のイントロがかかると、ファンがサプライズで用意したペンライトが一斉に点灯。場内には雪が降り注ぎ、ライヴはさらなるクライマックスへ!

“俺たちの音楽がよくなっていく方向、そこには間違いなく、ここにいる皆さんの絆や愛が必要でした。次のファイナルは武道館で絶対にやりたい。今なら自信がある、本気で思っている。これからも一緒に歩いていこう」――思い描いた会場、演出、そして見守ってくれているファン、スタッフ。そのすべてがこの日のために決められていたかのような、愛にあふれた感動的な一日となった。

“あなたにとって、特別なバンドになりますので、また来てください!”とヴォーカルのKEIが再び涙を流しながら訴えた。2016年のBrand New Vibeにも期待が高まる。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's