エンタメ情報まとめ minp!

Saku、地元・横浜で行なった路上ライブで新成人へエール!

Sakuが1月11日(祝・月)に地元である横浜にて路上ライブを行なった。

中学生の頃から音楽活動をスタートさせたSakuは、地元横浜を中心に多くの場所で路上ライブを開催。2015年4月に映画『ビリギャル』でメジャーデビューした後も、たくさんの出会いが生まれる“路上"という場所を大切にライブ活動を行なってきた。

そんなSakuが「新成人にエールを届けたい!」と、成人の日である1月11日、横浜アリーナにて路上ライブを敢行した。この場所はSaku自身も成人式を迎えた場所であり、また高校3年のときに出場しプロとしてやっていく覚悟を決めた「横浜ハイスクールミュージックフェスティバル」の決勝戦の会場でもある。カラフルな柄の着物姿で、映画『ビリギャル』の劇中歌「START ME UP」をアコースティックギターで弾き語ると、成人式を終えた男女を中心に寒い中足を止めてしばし彼女の歌に聴き入っていた。新成人たちから「あ、知ってる! ビリギャル泣きました!」などと声をかけられたり、部活帰りの学生なども集まり和やかな雰囲気となった。

歌唱を終えるとすぐ手書きの自己紹介フライヤーを配り足を止めてくれた方と笑顔で会話をしたり記念写真に応じた。また“ビリギャル精神"で頑張る人を応援したいという思いから、東京や神奈川県内を中心に中学、高校などへも精力的に歌唱しにいく活動も行なっている。受験がはじまるまさにこれからの時期も、たくさんの学校へ歌という形でエールを届けていくだろう。

そんなSakuは、2月24日(水)に2ndシングル「春色ラブソング」をリリースし、3月12日(土)にはワンマンライブの開催が決定している。2016年、さらに大きく飛躍するだろうSakuのこれからに大いに期待したい。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's