エンタメ情報まとめ minp!

特撮、再始動のニューアルバムの詳細が明らかに

特撮が6月29日にリリースする6年ぶりのオリジナルアルバム『5年後の世界』の詳細が明らかになった。

特撮再始動の1作目としても話題となっている今作には、活動休止から現在に至るまでの5年間の思いを込めたタイトル曲「5年後の世界」をはじめ、ドラムのarimatsuが初めて作詞を担当した「Dead or Alive」、ロックバラードナンバー「霧が晴れた日」の計3曲の新曲を収録。

過去アルバム曲のセルフカヴァーのほか、<大槻ケンヂと絶望少女達>名義で担当したアニメ『さよなら絶望先生』シリーズの楽曲をバンドで新録したものや、<水木一郎と特撮>名義のシングル曲をオーケンのソロ・ヴォーカルヴァージョンとして再録したものなどを含む、全13曲が収録されている。

現在、レーベルオフィシャルサイト(www.starchild.co.jp/artist/tokusatsu/)ではリリースに先駆けて全楽曲の試聴が可能となっている。


【リリース情報】
ニューアルバム『5年後の世界』
2011年6月29日(水)リリース
KICS-1675/¥3,000(税込)

[収録曲]
1.5年後の世界
2.オム・ライズ(011)
3.林檎もぎれビーム!
4.霧が晴れた日
5.人として軸がぶれている
6.空想ルンバ
7.追想
8.ヌイグルマ—(オーケンVo.ver)
9.ロコ!思うままに(011)
10.かってに改造してもいいぜ(オーケンVo.ver)
11.Dead or Alive
12.メビウス荒野〜絶望伝説エピソード1〜
13.ル—ズ ザ ウエイ(011)

  • minp!音楽ニュース(2011年05月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's