エンタメ情報まとめ minp!

藍井エイル、シンガポール初単独公演で5万人動員ワールドツアー有終の美

藍井エイルが、1月9日(土)に自身初のシンガポール単独公演を開催した。


昨年11月には自身初の日本武道館公演、さらに年末には国内最大級の年越しロックフェスである“COUNTDOWN JAPAN 15/16”に出演、多くのファンを魅了した藍井エイル。昨年7月のフランス・パリからスタートした世界ツアー9カ国・10公演目の最終日は、自身初のシンガポール単独公演となった。世界的アーティストもライブを開催したことのあるロックの聖地“Hard Rock Hotel”野外会場のThe Coliseumには約800人のファンが集結、延べ5万人を動員したワールドツアー最終公演を熱い盛り上がりで締め括った。

ライブMCでは、「Happy New Year!!2016年の初ライブをここシンガポール、しかもワンマンライブという形で迎えられて幸せです。待ってくれていた皆さん、本当にありがとう!またここに戻ってきたいです。また必ず会いましょう!」と語ると、会場からは惜しみない拍手が送られた。またライブ終了後に会場に流れていた藍井エイルの音楽に合わせて、興奮冷めやらぬファンが大合唱する姿が見られるなど、待ちに待った藍井エイルのワンマンライブを存分に体感した様子だった

なお藍井エイルは、2月10日に日本武道館でのライブ映像作品「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館」、3月2日にニューシングル「アクセンティア」のリリースも決定している。その他、藍井エイルの最新情報については、公式サイト(http://www.aoieir.com/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's