エンタメ情報まとめ minp!

「プリキュア」13作目は“魔法使い”「大切なのは人と人との“心”のふれあい」

ごく普通の少女がふとしたことをきっかけに伝説の戦士に変身し、この世界を征服しようと企む悪と戦う変身ヒロインアクションアニメ「プリキュア」シリーズの13作目「魔法つかいプリキュア!」が、2016年2月7日(日)午前8:30よりABC・テレビ朝日系にて放送開始となる。


今作では、子供たちのあこがれである魔法とプリキュアがコラボ。ナシマホウ界(人間界)の女の子と魔法界の女の子、異なる世界の二人が偶然出会い、手をつなぐことで奇跡が起こり、“伝説の魔法つかい”であるプリキュアに変身できるようになるところから物語は始まる。人間界と魔法界という二つの世界を行き来する様子が描かれるなど、魔法界のファンタジックな世界観も魅力のひとつであるという。

テーマは“手をつなぐ”。育ってきた環境も価値感も全く違う二人でも、手をつなぎ、理解しようと心を通わせ、様々な経験を共にすることで成長し、一生の大切な友達となっていく…。そんな過程を明るく楽しく描く作品になるとのこと。声優陣は、キュアミラクル/朝日奈みらい役を高橋李依、キュアマジカル/リコ役を堀江由衣、変身のパートナーとなるクマのぬいぐるみ・モフルン役を齋藤彩夏が務める。

また、OPテーマは「Go!プリンセスプリキュア」のEDを担当した北川理恵が歌う「Dokkin◇魔法つかいプリキュア!」、EDテーマはキュアミラクル(高橋李依)とキュアマジカル(堀江由衣)が歌う「CURE UP↑RA♡PA☆PA!~ほほえみになる魔法~」に決定しており、両曲を収録したシングルは3月2日に【CD+DVD盤】【通常盤】の2タイプでリリース予定となっている。

現在、アニメ公式サイト(http://www.toei-anim.co.jp/tv/mahotsukai_precure/)では、OPテーマを担当する北川理恵、声優&EDテーマを担当する高橋李依と堀江由衣のコメントが公開中。気になる人は今すぐにアクセスしよう。

<プロデューサーコメント>

今回の“魔法つかいプリキュア!”は「こんなことがおこったらいいな」と見る人がワクワクするような魔法とファンタジーの世界を明るく楽しく描きます。今までのプリキュアシリーズが持つ「愛」「正義」「夢」「友情」といった普遍的なテーマは踏襲しつつ、その世界観やモチーフはシリーズの枠を飛び出して大胆に描く作品にしたいと思います。便利な魔法が使えてもそれは決して万能ではなく、やっぱり大切なのは人と人との「心」のふれあいである。この作品では環境の全く違う世界で育った二人が偶然出会い、お互いの様々な違いを認め合いながら友情と絆を育んで成長し、たくさんの奇跡を起こします。この番組を見る人が主人公を通して、自分の好奇心や想像力を存分に想い巡らせて自身の夢や空想を未来に羽ばたかせて欲しいという想いを込めて、見応えあるストーリーやキャラクターを創り、お父さんやお母さんとの会話が盛り上がるような番組になるよう制作を進めています。是非ご期待ください!

シリーズ13年目を迎える2016年のプリキュアは「魔法つかい」。
主人公・朝日奈みらいと、魔法つかいのリコという真逆のキャラが出会うことで奇跡の物語ははじまり、こちらの世界と魔法の世界、ふたつの世界でファンタジー溢れる冒険を繰り広げます。テーマは「手をつなぐ」。手と手をつなぐことで、心をつなぎ、希望をつなぎ、世界をつなぎます。ひとりひとり皆違うけれどだからこそ面白い、そしてその違いを認識し受け入れることで世界は広がっていくんだということを様々な「つなぐ」を通して伝えていきたいと思います。歴代のシリーズがこれまで築き上げてきた想いを大切につなぎ、また、「魔法つかい」ならではのワクワクな世界をお届けできるよう、スタッフ一同製作に全身全霊を捧げて参ります。「魔法つかいプリキュア!」、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!


(C)ABC・東映アニメーション

  • minp!音楽ニュース(2016年01月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's