エンタメ情報まとめ minp!

映画「珍遊記」OP&ED曲はRIP SLYME「原作の世代なのでクソ光栄」

漫☆画太郎の伝説のギャグ漫画の実写映画化作品として、2016年2月27日(土)新宿バルト9他にて全国ロードショーとなる『珍遊記』の主題歌となるオープニング曲&エンディング曲をRIP SLYMEが担当することがわかった。


今回RIP SLYMEは、“原作の世界観とも合致し、映画ならではの世界観を創造できるアーティスト”として製作側からオファーを受け、オープニングのFLASHアニメに合わせた「Take It Easy」、エンドロールに合わせた「Drop!」と、映画の為に二つの新曲を書き下ろした。

尚、本楽曲は、3月2日(水)にRIP SLYMEの23枚目のシングルとして発売されることが決定したので、映画と合わせてチェックしよう。

<PES(RIP SLYME)コメント>
原作の世代なのでクソ光栄に思っております。
私達の様なクソ野郎共のクソいかれた曲ではありますが、何とか映画の世界観に混ざれたら良いなとクッソ思っております。
新しい珍遊記をクソ楽しみましょう!!

<楽曲情報>
RIP SLYME
3月2日(水)Release
23rd Single「Take It Easy」

M-1, Take It Easy(映画『珍遊記』主題歌)
M-2, Drop!(映画『珍遊記』エンディング曲)

  • minp!音楽ニュース(2016年01月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's