エンタメ情報まとめ minp!

沖縄の宝物満載!南国の癒しと楽しさ満載のBEGINの曲で癒されよう!

デビュー曲の「恋しくて」から沖縄色満載の「島んちゅの宝」など代表作の多いBEGIN。彼らの音楽には南国沖縄ならではの賑やかさから、相手を思う思いやりの気持ちに溢れた曲までバラエティー色豊かな曲が多いのが特長です。忙しい師走はBEGINの名曲に浸って癒されるのもいいでしょう。

■南国の楽しさと心癒される曲満載のイチオシアルバム『ビギンの島唄 オモトタケオのがベスト』

アルバムのタイトルにもなっているBEGINが島唄をつくる時に現れるとされる心の住人『オモトタケオ』。
中身は16曲をセレクトしたベストになっており、ライブで盛り上がりをみせるナンバーから心にしみるバラードまで集大成盤と言える一枚です。またBEGINの特長である三線の音色が響き渡るバラードから名曲「涙そうそう」の三線バージョンなども収録されています。南国を思わせる「オジー自慢のオリオンビール」は言わずと知れたハッピーダンス・チューンといえるでしょう。しまんちゅの心のアンセムソングとも言える「島人ぬ宝」など、いずれの曲をとってもBEGINならではの人情味溢れる曲の数々です。

■忙しい時にこそ聴きたい!BEGINの心を感じられる名作『Sugar Cane Cable Network』

BEGINならではの南国調の曲調を中心に構成されたアルバムです。前半は前作の流れをくんだ南国ハワイアン調から始まりブルースやカントリーサウンドなどのテンポの良い曲もありバラエティーに富んだ音楽を楽しむことができます。メンバーの絶妙な調和のとれた音楽は聴くものを魅了するものがパワーがあり南国のサトウキビ畑のシーンなどが頭に浮かぶシーンもあるはずです。疲れた時こそ癒しを与えてくれる一枚と言えるでしょう。

■BEGINの故郷への愛情を感じさせてくれるアルバム『ビギンの島唄〜オモトタケオ〜』

90年代にデビューしたBEGINが故郷石垣島への感謝の気持ちを込めてリリースした一枚が『ビギンの島唄〜オモトタケオ〜』です。オリジナルの島唄を中心に構成されており遠く離れた家族や友人を思う気持ちが歌のあらゆるところに散りばめられています。また飾らない言葉でエールを送ってくれる歌詞や南国の風を感じさせる伸びやかなメロディーはきっと癒しを与えてくれることでしょう。忙しい師走や年末の時期に心に栄養を与える一枚と言えるでしょう。

■BEGINが手がけた楽器「一五一会」をフィーチャーしたインストアルバムで心癒されよう!

BEGINの2枚目となるインストアルバム『Forest Green』は名曲をモチーフに構成された一枚となっています。アレンジプロデュースを上地等さんが担当していることもあり、ピアノの美しい音色が随所に感じられ一五一会とも良いハーモニーを生み出しているのが印象的です。

■BEGINが歩んだ90年代の輝かしい軌跡などを感じられるアルバム『音楽旅団 II』

ボーカルの比嘉栄昇さんの声が印象的でなだらかな曲に聴き入ればとても癒される音楽満載です。またBEGINの3人がこのアルバムをリリースすることで初心に帰るという意味合いも込められていることからBEGINの音楽の原点や真髄などにも触れられること間違いなしです。

これまで多くのシングルからアルバムをリリースしてきたBEGINですが年々熟成された新たな存在感を感じさせてくれます。きっと彼らのスピリットは沖縄から日本を飛び越え世界にまで広まりつつあるのかもしれません。そんな壮大な世界観から生み出される音楽は私たちに感動と癒しを感じさせてくれるのでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's