エンタメ情報まとめ minp!

ファンタズム「プレギエーラの月夜に」榊原ゆいさんコメント!

「CHAOS;HEAD」で衝撃のデビューを果たし、作中のスピンオフバンドとは思えない異色の活動で話題を集めたロックバンド・ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)のシングル「プレギエーラの月夜に」が6月22日にリリースされます!

ファンタズムとしての7thシングルとなる今作には、「STEINS;GATE」の物語を締めくくる、切なくも激しい感情を歌い上げた「プレギエーラの月夜に」(PSP版「STEINS;GATE」EDテーマ)と、ファンタズム史上初のバラードにして“愛”をテーマにした癒しの楽曲「EUPHORIA 〜償いのレクイエム〜」(Xbox360版「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」EDテーマ)を収録。この度、榊原ゆいさんからのコメントも到着しています!

また、TVアニメ「STEINS;GATE」のEDテーマを収録したシングル「刻司ル十二ノ盟約」が5月25日にリリースされたほか、待望のワンマンLive“PHANTASM Live 〜漆黒のミサ〜”が7月30日(土)LIQUIDROOMにて開催されることも決定しています!

--------------------------------------------------------

■シングル「プレギエーラの月夜に」榊原ゆいさんコメント

> 1)PSP版の新ED楽曲「プレギエーラの月夜に」はどんな楽曲ですか?

切ないメロディーにミディアムテンポ。月夜のイメージの通り、青白く静かに熱く切ない曲になっています。切ない感じを声のかすれを効果的に入れたり、悲愴な表情が見える出し方で歌っています。曲を聴くだけで心の痛みを感じるように気持ちを込めました!

> 2)Xbox360版のED楽曲「EUPHORIA〜償いのレクイエム〜」はどんな楽曲ですか?

ファンタズムに珍しい、“救い”の曲です。前奏から暗闇を歩いた先に光が差し込む雰囲気がでています。声も低音をあまり使わずに、ふわっと包み込む柔らかい、でも内に秘めた想いの強さを表現してみました。今までのファンタズムの曲での暗闇に、突然光が差し込み眩しくて目を細めるイメージです。この歌では要所要所でFESの微笑みが見えるように歌のニュアンスをつけました。
実際に私もそうなっています(笑)。

> 3)2011年はファンタズム・ワンマンLive、アニサマ2011と大きなイベントに出演予定ですが、意気込みなどありますか?

まさかの、企画物として動いていたファンタズムが、ここまで成長するなんて多分私もスタッフさんも含めて思っていなかったので(笑)これは嬉しい誤算だと!
榊原ゆいでは見せた事ない曲調やジャンルなので、とても気持ちよく浸りながら活動させていただいますが、そんな中でのソロライブやアニサマ出演は本当に嬉しいです!!
別名義の活動も、こんなにしっかりと認めてもらっている事、本当に今まで以上に気合いが入ります!!ファンタズムのFESとしても精一杯世界観を作り上げて頑張ります!

> 4)榊原ゆいさんにとってのファンタズムとは?

もう一つの自分がある場所・・・ですね。榊原ゆいの活動とは全く違うけれど、世界観が濃いくなればなる程、どんどん一心同体になっていきます。いつものコロコロと表情を変えて、ダンスをして歌う榊原ゆいとはあまりにも正反対のフィールドと設定で、楽しませてもらっています!
これくらい極端に違うと、本当に快感なんです(笑)!

> 5)ファンの方へメッセージを

まだまだ、冷たく熱いファンタズムは今年もパワーアップして活動していきます!榊原ゆいもファンタズムもガッツリと力を頑張りますので、まずはソロライブに向けて気合い入れていきます!
本当にソロライブはレアで必見・必聴なので、是非是非来て下さい!!

----

2011.6.22 ON SALE

ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)「プレギエーラの月夜に」


(C)2009-2011 5pb. Inc. / Nitroplus (C)角川書店
(C)2011 5pb. Inc. / Nitroplus

  • minp!音楽ニュース(2011年05月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's