エンタメ情報まとめ minp!

デヴィッド・ボウイ、新作『★』から最新MV「ラザルス」公開

1月8日発売のアルバム『★』から、最新シングル「ラザルス」のMVが公開された。

シングル「★」のショート・フィルムを手がけたヨハン・レンク。再び監督を務めた MV制作について 「あのようなマインドの持ち主とコラボレートするなんて夢物語だよ。まして2回も。直観力や遊び心があって、ミステリアスで含蓄が深くて…今回ほど圧倒的で充実感のあるプロセスには絶対にならないことが分かっているから、もうこれ以上ビデオを作る気はないね。要は太陽に手が届いたような経験だったんだ」と語っている。

現在ニューヨーク・シアター・ワークショップ(NYTW)にて上演中の最新シングルと同名舞台作品『ラザルス』は、1963年のウォルター・テヴィス著『地球に落ちてきた男』(The Man Who Fell to Earth)がインスピレーション基となり、デヴィッド・ボウイと劇作家エンダ・ウォルシュによって書かれ、演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが監督した舞台作品。ボウイ自身は出演していないが、同舞台作品の中でも楽曲「ラザルス」はフィーチャーされており現在話題を集めている。また『地球に落ちてきた男』は1976年にニコラス・ローグ監督のもと映画化され、デヴィッド・ボウイが中心人物トーマス・ジェローム・ニュートン役を演じたことでも知られており、舞台作品『ラザルス』はトーマス・ニュートンに焦点を当てた作品でもある。

2013年、世界中の誰もが驚いたデヴィッド・ボウイの予期せぬ復活劇は「事件」として瞬く間に全世界を駆け巡り、10年振りの新作にしてロック史上最大のカムバック作となった『ザ・ネクスト・デイ』の発売から3年。時代と共に変化し続ける、ボウイが創造した次なる芸術形式とは? その答えは新作『★』にある——。

■『★』特設サイト
http://www.imablackstar.com/
■デヴィッド・ボウイ オフィシャルHP
http://www.davidbowie.com
■デヴィッド・ボウイ オ 日本オフィシャル・サイト http://www.sonymusic.co.jp/artist/DavidBowie/

「ラザルス」MV
https://www.youtube.com/watch?v=y-JqH1M4Ya8

  • minp!音楽ニュース(2016年01月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's