エンタメ情報まとめ minp!

中村あゆみ、震災チャリティーフリーライブを開催

シンガーソング・ライターの中村あゆみが、東京フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏と共に、震災復興支援を目的としたフリー・コンサートを5月25日(水)を東京・初台 東京オペラシティサンクンガーデンで開催し約2000人のオーディエンスを集めた。

コンサートホールを併設する会場の野外スペースに突如設置されたライブスペースに仕事帰りやファンが続々と集まり行われた<東日本大震災復興支援 中村あゆみ×東京フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏チャリティーライブinオペラシティ>と題されたチャリティー・コンサート。
施設内にある東京オペラシティを本拠に置く、東京フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏によるクラシック演奏の後、観客の拍手に迎えられ登場した中村は、アコースティックセットによる自身の大ヒット曲「翼の折れたエンジェル」で幕を開け、「悲しみの詩」、小田和正のカヴァー曲「言葉に出来ない」など力強い歌声を披露した。

「近年、弦楽器に興味を持ち始めクラシックを積極的に聴いたり、自身のアルバムでも弦をフィーチャーした作品を制作した」という彼女。
ライブ後半には弦楽四重奏とのコラボレーションを行い、安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」と、4月にインディーでの活動再始動第1弾としてデジタル先行リリースした新曲「ひまわり」を重厚なストリングスを加えたアレンジで演奏。ライブ終了後には「楽しかった 今日のような(クラシックとの共演は) 絶対的にあり ツアーに連れていきたいくらい」とコラボ演奏を楽しんだ様子だった。

また会場では義援金の募金活動も行われ「またチャリティーライブはやって行きたいと思う。今後、この会場で定期的にイベントが行われ定着していけばいいと思う。」と語った。集まった寄付金は、日本赤十字社を通じ被災地へ届けられる。

インディーで活動再始動を受け4月より携帯音楽サイト【music.jp】、PC配信サイト【リッスンジャパン】で、デジタル先行シングル「ひまわり」「愛してるよNiPPON」を2ヶ月連続でリリースしている。

【<東日本大震災復興支援 中村あゆみ×東京フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏チャリティーライブinオペラシティ> 5月25日セットリスト】

東京フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏
M1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク
M2.G線上のアリア
M3.ドヴォルザーク/アメリカ一楽章

中村あゆみ
M4.翼の折れたエンジェル
M5.悲しみの詩
M6.言葉に出来ない

中村あゆみ×東京フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏
M7.夏の終わりのハーモニー with 東京フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏
M8.ひまわり with 東京フィルハーモニー交響楽団弦楽四重奏

  • minp!音楽ニュース(2011年05月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's