エンタメ情報まとめ minp!

「歌王2016」グランプリは香川裕光さん「感謝しかないです」

TBS系「Sing!Sing!Sing!」の3rdシーズン決勝大会として、2016年1月5日(火)午後9:00より放送された「歌王2016~今夜決定!奇跡の歌声グランプリ」にて、厳しい審査と視聴者投票の結果、香川裕光さんがグランプリに輝き、番組プロデュースによる歌手デビューの権利と、デビューの準備資金として200万円を獲得した。


決勝に駒を進めたのは、北は北海道から南は沖縄まで、全国の実力者が参戦した予選大会を勝ち抜き、およそ8カ月にわたる過酷な審査を勝ち抜いた8組のボーカリストたち[UEBO 上坊浩人(うえぼうひろと・25歳・千葉県出身)、香川裕光(かがわひろみつ・29歳・広島県出身)、鍛治野友美(かじのともみ・18歳・埼玉県出身)、亀川アキ(かめがわあき・29歳・宮崎県出身)、倉舘麻美(くらだてあさみ・31歳・青森県出身)、前坂妃和(まえさかきわ・18歳・奈良県出身)、Monica(もにか・26歳・埼玉県出身)、Yuri × Meri(ゆりめり・14歳&12歳・滋賀県出身)]。

全国の視聴者が参加するリアルタイム投票による得点に加え、歌手や音楽家など音楽のプロの得点も追加され、ゲスト審査員4名と音楽家審査員16名、計20名によるプロの視点が加わり、より聴衆の心に響く歌声を持つ真のボーカリストが決定した。

グランプリに輝いた香川さんは、審査員や家族をはじめとする約200人の聴衆を前に、生放送での歌唱という緊張感溢れるステージにて、サバイバルステージ(予選)ではゆずの「栄光の架橋」、決勝戦では小田和正の「言葉にできない」を熱唱。審査員のみならず、多くの観客、視聴者も魅了する歌声を披露し、見事グランプリに輝いた。

放送終了後、MCの加藤浩次に一言を求められた香川さんは「感謝しかないです。応援してくれる家族や仲間たち、出会ったみなさんにお礼を言いたいです。ありがとうございました」とコメント。番組の詳細については、公式ホームページ(http://www.tbs.co.jp/utaou2016/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2016年01月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's