エンタメ情報まとめ minp!

アンティック-珈琲店-、ヴォーカル・みくの生誕祭を兼ねたツアー最終公演でサプライズ

アンティック-珈琲店-のワンマンツアー「LIVE CAFE TOUR'15-'16 Burning Communication」が、1月5日(火)の東京・ティアラこうとう大ホールでファイナルを迎えた。

アンティック-珈琲店-が昨年11月より仕掛けた全国ワンマンツアー「LIVE CAFE TOUR'15-'16 Burning Communication」。ファイナルの舞台として用意されたのが、1月5日(火)にティアラこうとう大ホールを舞台に行われた「LIVE CAFE TOUR'16 Burning Communication Finalとなる。この日は、昨年から続いた活動の締めくくりであり、2016年に行う様々な展開へ向けた門出の日。さらに、ヴォーカルみくの誕生日当日ということから、彼自身の生誕祭を重ねて行われた。

ステージ後方の幕が開き、中から楽器隊の4人が姿を現した。場内を埋めつくす歓喜の声。4人のセッションからの幕開け。やがて演奏が『覚醒ヒロイズム〜THE HERO WITHOUT A "NAME"〜』へ姿を変えると同時に、舞台中央からヴォーカルのみくが競り上がって登場。なんて胸をワクワク高鳴らせるスタートだ。身体中から沸き上がる興奮を、大勢のカフェっ仔(ファン)たちが絶叫と拳に変え一気に騒ぎだした。

「今日は、俺たちにしか出来ねぇロックを見せてやるからな!!」(みく)と語っていたように、明るくポップな歌物要素の強いアンティック-珈琲店-には珍しく、『可愛湯's ЯocK』『モウソウモモウソロソロ』『イタイ女〜NO PAIN,NO LOVE? JAPAIN GIRLS in LOVE〜』など、頭振り乱し騒ぐに相応しいライブ感の強い楽曲を前半に配置。

この日のライブでどうしても歌いたかったのが、「悩むとは、前へ進むことのきっかけ。心を褒めてあげると元気になれる。そんな手助けになれたらなと思って歌います」(みく)と語りながら優しく歌いかけた『YOU』。

「バーニングジャンプ!!」とキーボードのゆうきが煽りながら、ベースのカノンが「お雑煮よりもアンティック-珈琲店-が」「好きー!!」と掛け合い、カフェっ仔たちをその場で飛び跳ねさせた始まり。『重力スキャンダラス』では、みくもギターを持って演奏。続く『メープルガンマン』は、みくとギターのtakuyaとのギターフレーズの掛け合いからスタート。開場中のカフェっ仔たちが指先を銃変わりにしながら、メンバーらと熱した感情ぶつけあう撃ち合いも続けていた。

みくとゆうきのラップの掛け合いも飛び出した『NYAPPY in the world 4〜般ニャ化教のテーマ〜』。会場中のカフェっ仔たちモッシュしたりと大騒ぎ、パーティーロックな風景広がった『逃避回廊』など、後半も気持ちを掻き立てる楽曲を次々演奏。本編最後を飾った『千年DIVE!!!!!』を通し、カフェっ仔たちを熱狂の渦の中へダイブさせて、「Burning Communication」というタイトルに相応しいライブを繰り広げてくれた。

アンコールでは、3月16日に発売する2ndシングル『JIBUN』をいち早く披露。この曲はカードバトルアニメ「デュエル・マスターズVSR」のエンディングテーマへ起用されているように、闘い挑む気持ちへと導く挑発的な楽曲へと仕上がっている。またも、ライブで熱狂描き出すキラーチューンの誕生だ。

『苺』の演奏へ突入しようとみくが煽ったところで、今宵はみくの誕生日当日ということから、ゆうきが『Happy Birthday to You』をピアノで演奏。予定外の展開に驚くみくの前へ、ゆるキャラのニャッピーが大きなケーキを持って登場。お馴染み、蝋燭を吹き消したところで、メンバーと会場に足を運んだファンたちが、みくのためにアンティック-珈琲店-の『世界にたった一つの温もり』を大合唱。客席では、白と赤の紙を頭上高く掲げたカフェっ仔たちが、白いカンバスに赤いハートマークを描いてプレゼント。みく自身、感動のあまり言葉を失い、その場へ呆然と立ち尽くしていた。

「こんなに幸せな誕生日は初めてです」(みく)と感動の想いを歌に変え、優しく美しい歌声を持ってバラード『巡り逢えた奇跡』を歌えば、最後は、会場中の人たちが輝き放ち熱狂した『スマイル一番イイ♀〜2015ver.〜』を演奏。まさに"熱狂"という言葉でライブの幕を閉じていった。

締めの挨拶のときに、ドラムの輝喜がみくに向かい、「俺とみくは積極的に意見を言うから一番ぶつかることも多いんだけど。だからこそ、すげぇみくという人を信じてて。俺は自分の意見をみくにすげぇ聞いて欲しいし、みくの意見を俺はすごく聞きたい。このバンドの未来のために一緒に音楽やっていきたいです。これからもよろしくお願いします」と挨拶。互いに胸込み上げ、涙を浮かべ?!ながら抱き合っていたことも、報告しておこう。

最後に。この日のライブで発表になった新しいトピックスを紹介しよう。先にも触れたように、アンティック-珈琲店-は、1月10日よりアニメ「デュエル・マスターズVSR」のEDテーマとして流れる『JIBIN』を3月16日にメジャー第2弾シングルとして発売することが決定した。この作品を手に、4月より3ヶ月に渡る全国ワンマンツアー「LIVE CAFE TOUR'16 自分革命」もスタートする。彼らがこのツアーを通しどんな自分革命を起こすのか、その姿をしっかり瞼に焼き付けていただきたい。

PHOTO:山内洋枝(PROGRESS-M)
TEXT:長澤智典

【セットリスト】
-SE-
01.覚醒ヒロイズム〜THE HERO WITHOUT A "NAME"〜
02.スノーシーン
03.可愛湯's ЯocK
-MC-
04.モウソウモモウソロソロ
05.イタイ女〜NO PAIN,NO LOVE? JAPAIN GIRLS in LOVE〜
06.AROMA
-MC-
07.YOU
-etc-
08.重力スキャンダラス
09.メープルガンマン
10.NYAPPY in the world 4〜般ニャ化教のテーマ〜
11.We Can Do It!
12.逃避回廊
13.BondS〜絆〜
14.千年DIVE !!!!!
En1.
15.JIBUN
16.苺
17.巡り逢えた奇跡
En2.
18.スマイル一番イイ♀〜2015ver.〜

LIVE CAFE TOUR'16「自分革命」

4月01日(金) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST
4月09日(土) 宮城 仙台MACANA
4月16日(土) 大阪 MUSE
4月23日(土) 愛知 名古屋ell.FITS ALL
5月15日(日) 神奈川 横浜BAYSIS
5月21日(土) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
5月29日(日) 埼玉 さいたま新都心HEAVEN'S ROCK
6月04日(土) 京都 MUSE
6月05日(日) 岡山 IMAGE
6月11日(土) 石川 金沢AZ
6月12日(日) 群馬 高崎FLEEZ
6月17日(金) 福岡 DRUM SON
6月19日(日) 兵庫 神戸VARIT.
6月25日(土) 長野 JUNK BOX
7月03日(日) 静岡 Sunash
7月05日(火) 千葉 柏PALOOZA
7月09日(土) 北海道 CRAZY MONKEY
7月10日(日) 北海道 CRAZY MONKEY

FC先行受付を1月15日(火)より受付開始
モバイルファンクラブ「FC BondS」
https://ac.fcbonds.jp/

  • minp!音楽ニュース(2016年01月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's