エンタメ情報まとめ minp!

全世界20億人が視聴したロイヤル・ウェディング、実況録音盤がCD化

“今世紀最大のロイヤル・ウェディング”と、全世界の注目を集めた英国王室ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式の模様を収録した公式アルバム『世紀のロイヤル・ウェディング-公式アルバム』が、ユニバーサル ミュージック傘下のデッカ・レコードから5月25日CDリリースされる。

4月29日(金)、ロンドン・ウェストミンスター寺院で行われた、荘厳な結婚式の模様をほぼ完全収録した実況録音盤は、チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の結婚以来、30年ぶりの大きな慶事として、市街に推定100万人が詰めかけ、全世界で20億人がテレビで視聴した。

今回のCDにはウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式の模様をほほ完全収録。結婚式終了後すぐに先行リリースされた本作のデジタル版は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランド、スイス各国のiTunesのクラシック・チャートでNO.1に輝いている。

【リリース情報】
2011年5月25日発売
『世紀のロイヤル・ウェディング-公式アルバム』
品番:UCCD-1298 価格:¥2,500(tax in)

<収録内容>
01.女王、エディンバラ公の到着——ファンファーレ
02.女王、入場——行進曲「ザ・バーズ」
03.序曲「ロージーメドル」
04.新婦、入場——「私は歓喜した」
05.賛美歌「汝 偉大なる救い手よ 我を導き給え」
06.歓迎と紹介の言葉
07.婚姻の儀
08.誓いの言葉
09.賛美歌「天なる喜び」
10.聖書朗読
11.賛歌「主が設けられた日」
12.式辞
13.モテット「ウビ・カリタス」
14.祈り
15.賛美歌「エルサレム」
16.神への祈り
17.英国国歌
18.署名——「恵みを受けし二人のセイレーン」
19.ファンファーレ“ヴァリアント&ブレイヴ”
20.新婦、新郎、退場——「戴冠行進曲」
21.トッカータ〜交響曲第5番より

  • minp!音楽ニュース(2011年05月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's