エンタメ情報まとめ minp!

ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』録音50周年記念トリビュート盤が発売

先日葉山で開催が決定した<真夏の夜のJAZZ in HAYAMA 〜Tribute to Bill Evans〜>に続き、ビル・エヴァンスの『ワルツ・フォー・デビイ』の録音50周年を祝い、有名ピアニストがエヴァンスゆかりのナンバーをカヴァーする企画盤『PIANIST〜ワルツ・フォー・ビル・エヴァンス』のリリースが6月に決定した。

小曽根 真、チック・コリア、ハクエイ・キム、山中千尋、大西順子、上原ひろみとユニバーサルジャズのピアニストが勢ぞろいし制作されたこのスペシャル・アルバム。はチック・コリア&上原ひろみの「ヴェリー・アーリー」を除く収録曲が新録音で構成されており、特にチック・コリア/エディ・ゴメス/ポール・モチアンの「ワルツ・フォー・デビイ」に関しては同タイミングで発売になるチックのライヴ盤との楽曲のダブりが無いこのアルバムの為のスペシャル演奏となっている。

なお今回のリリースおよびキャンペーンに合わせ「ビル・エヴァンス・トリビュートのFacebook」が新たに(www.facebook.com/BillEvansTribute)オープンしている。

【リリース情報】
『PIANIST〜ワルツ・フォー・ビル・エヴァンス』
【CD:UCCJ-2087 \3,000(税込)】

1.小曽根 真「ハウ・マイ・ハート・シングス」
2.チック・コリア/エディ・ゴメス/ポール・モチアン「ワルツ・フォー・デビイ」
3.ハクエイ・キム“トライソニーク”「イスラエル」
4.山中千尋「ヒアズ・ザット・レイニー・デイ」
5.大西順子トリオ「ネヴァー・レット・ミー・ゴー」
6.小曽根 真「ナーディス」
7.チック・コリア&上原ひろみ「ヴェリー・アーリー」
8.大西順子トリオ「あなたと夜と音楽と」
9.ハクエイ・キム“トライソニーク”「恋とは何でしょう?」
10.山中千尋「アイ・シュッド・ケア」

  • minp!音楽ニュース(2011年05月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's