エンタメ情報まとめ minp!

GACKTが実際に“歌ってみた”ボカロ曲をシングルリリース

GACKTが自身の歌声を基にしたボーカロイド楽曲2作品を収録した39枚目のシングル「Episode.0」を7月13日にリリースすることを発表した。

5月22日に台湾で開催された「ニコニコ動画」の祭典である「ニコニコ大会議2011 in 台湾 −感謝・感激・感動・台湾−」のステージ上から今回のリリースを発表したGACKT。

2年前の6月に出演した「ニコニコ生放送」でバーチャルボーカリスト【がくっぽいど】(GACKTのボーカル音源作成ソフト)を使用した作品を番組内で募集した際にGACKTは、審査員として自らグランプリに選出したニコニコ動画ユーザー“かにみそP”の「Episode.0」と、優秀作に選んだnatsu (SCL Project)の「Paranoid Doll」の2作品をバーチャルではなくリアルな歌声でレコーディングすることを宣言していた。

原曲にアレンジを加えつつGACKTが実際に「歌ってみた」本作の初回限定盤には、アニメーションで制作されたオリジナル投稿動画「Episode.0」をGACKT出演で完全再現したミュージッククリップを付属のほか、「GACKTうたってみた」オリジナルバージョンを期間限定で無料ダウンロードできるQRコードを特典封入。
またジャケットには人気コミック「ベルセルク」(白泉社)の作者でもある三浦建太郎氏が手掛けたイラストを起用。こちらは近日中にオフィシャルサイトに公開される。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's