エンタメ情報まとめ minp!

ドラマ主題歌が大ヒット!ヒットソングから2015年を振り返る

2016年がスタートして4日。まだまだお正月気分が抜けない方も多いのではないでしょうか。そんなお正月気分の中、2015年がどんな1年だったかを考えてみてはいかがでしょうか。今回はヒットソングから2015年を振り返ってみましょう!

■超胸キュンストーリーのドラマにばっちりあったラブソング

最初にご紹介するのは家入レオ「君がくれた夏」です。福士蒼汰と本田翼が主演の月9ドラマの主題歌として、切ない恋物語を盛り上げてくれた歌です。家入レオと言えば、独特の歌声とその歌唱力で若い世代から支持されているアーティストです。
夏の終わりという少し切ないような、寂しいような感情を抱く時期に出たこの曲は、女性の切ない恋心を歌っていることもあり、大ヒットしました。この曲を聴いてあのドラマの胸キュンシーンや、夏の思い出を思い出してちょっとセンチメンタルになってみませんか?

■聴く人を元気にするノリノリな歌

次にご紹介するのは、世界の歌姫テイラー・スウィフト「Shake It Off」です。テイラー・スウィフトと言えばカントリーな曲調が多いんですが、そんなテイストを感じさせながらのPOPな一曲となっています。
聴くと身体が踊りだすような雰囲気になりますし、ノリノリな一曲になっているんです。英語が分からない人でも簡単な英語がたくさん出てきて、何となく口ずさめるような感覚になるのも嬉しいところですね。非常にポジティブでキャッチーなこの曲はついつい思わず聴いてしまうこと間違いなし!です。
元気を出したい時、友達と盛り上がりたい時、何かを演出する時にはマストな一曲となっているのではないでしょうか。

■自称ヒップホッププログレバンド!

次にご紹介するのは、ゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」です。CM曲として流れ、必ず一度は耳にしたことあると思います。そんな彼らの曲がヒットしたのはこの耳に残る歌声とその曲調にやられちゃったんではないでしょうか?
若い世代の人からの人気は高いですが、それ以外にもミドル層からの支持もすごく高いんですよ。というのも彼らの曲調は曲展開がすごく早く、聴いていて「なるほど〜」と唸ってしまうような楽曲になっているんです。
バンド名が少し奇抜なので「キワモノ」系なのかと思いきや、バンドメンバーはとても技術者が集結しており、ベースもギターもピアノも素晴らしいテクニシャンなんです。そこにボーカルの独特の声に引き込まれてしまうのです。聴けば聴くほど味が出る「スルメ」な楽曲になっています。

■最高の歌姫の力強いナンバー!

次にご紹介するのはSuperfly「黒い雫」です。
話題のドラマ「無痛」のテーマソングとしてもこのドラマを盛り上げましたよね。ドラマとリンクするような怪しげな雰囲気が漂いながらも、サビではスカ!っとするようなメロディが響きます。こんなにも難しい歌も彼女だからこそ歌いあげられる一曲ではないでしょうか?抜群の歌唱力と、声量でいつまでも魅了されてしまう歌です。

■POPな歌がすごくかわいい!!

最後にご紹介するのは、JUJU「What You Want」です。これも話題のドラマ「偽装の夫婦」のテーマソングでした。
JUJUと言えば少し切ないバラードが多いかと思うんですが、そんな彼女のPOPチューンです。とってもダンサブルな曲ですが、それでもJUJUらしさが詰まった曲となっています。聴きながら思わず身体が動いちゃう、いつの間にか口ずさんじゃう!という曲だと思います。

正統派から、新ジャンルまで2015年は様々なジャンルが流行りましたね。あなたはどの曲が一番印象に残っていますか?2016年も新しいアーティストの登場を願いつつもう一度2015年を振り返ってみてはいかがでしょうか?

  • minp!音楽ニュース(2016年01月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's