エンタメ情報まとめ minp!

CROSS GENE、2016年初ライヴで韓国カムバックを発表

CROSS GENEの2016年第1弾公演にして初のZeppライヴ『CROSS GENE JAPAN LIVE 2016 BE HAPPY TOGETHER 〜New Year Luv Luv Night〜』が、1月2日にZepp DiverCityにて行われた。

メンバーが金と黒のシックでゴージャスな衣装で登場すると、会場は一気にヒートアップ。日本でのデビュー曲「Shooting Star」を皮切りに、「明けましておめでとうざいます!We are Cross Gene from Asia」という新年のあいさつでライヴがスタート。人気の「Sky High」で会場を盛り上げた。「お正月は家族と過ごすものだけど、みなさんにとってはCROSS GENEが家族です」とSHINが述べると、温かい拍手が沸き起こった。

また今回も昨年5月のライブに続きメンバーのソロコーナーでは、それぞれが個性あふれるパフォーマンスを披露。その後ステージが切り替わると、前方スクリーンにメンバー全員が女装をし新年会を開くという衝撃的なVTRが映され、会場は爆笑の渦に巻き込まれた。

そして、「TAKUKO」こと女装をしたTAKUYAと今年の干支である申に扮したSHINが会場の後方から姿を現し「去年熊本に行った時に、メンバー全員で3,333段の石段を登るという勝負をしたんですが、そこで僕ら2人は負けてしまったので罰ゲームです!」とTAKUYAは恥ずかしそうに女装姿を披露。

終盤には、ビッグニュースが発表された。「1月、韓国でカムバックします!」とリーダーのSHINが発表すると、会場からは大きな歓声が湧き上がり、1月中旬に韓国でリリースされるミニアルバムの中から男女の運命的な出会いを歌った「MY FACE」をキレのあるダンスと共に日本で初披露した。

アンコールでは昨年10月にリリースした「sHi-tai!」、メンバーが自ら作詞に挑戦した「MIRACLE」を披露。最後のMCでは2016年の抱負をメンバー1人1人が語り、TAKUYAが「武道館でライブをします」と宣言。そして、リーダーのSHINが「僕達ずっと死ぬまで6人で歌いたいと思います。ファンの皆さんに出会ったのは奇跡です。ずっと応援よろしくお願いします」と涙をこらえながら締めくくった。

2016年第1弾のライヴは、笑いあり感動ありのCROSS GENEらしい幕開けとなった。

セットリスト

「Shooting Star」(日本語ver)
「FUTURE」(日本語ver)
「Sky High」(韓国語ver)
「オリョドナムジャヤ」(韓国語ver)
「For This Love」(韓国語ver)
「DREAMER」(日本語ver)
「Holiday」(韓国語ver)
〜 ソロコーナー 〜
「La-Di Da-Di 」(韓国語ver)DJ Remix-ver
「On the floor」(韓国語ver)DJ Remix-ver
「ナハゴノルジャ」(韓国語ver)DJ Remix-ver
「そばにいて」(日本語ver)DJ Remix-ver
「Watch out」(韓国語ver)
「Amazing-Bad Lady-」(韓国語ver)
「MY FACE」(韓国語ver)  ※新曲
「CRAZY」(日本語ver)
「LOVE&PEACE」(日本語ver)
〜 アンコール 〜
「sHi-tai!」(日本語ver)
「MIRACLE」(日本語ver)

  • minp!音楽ニュース(2016年01月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's