エンタメ情報まとめ minp!

“いとうかなこ”と喜多修平がニコ生に登場!

また、喜多は今回リリースした楽曲「世界で一番恋してる」について、「一言でいうとまっすぐな恋愛ソング。気持ちをぶつけて歌ったので、特に大サビの盛り上がりを聴いてほしい」と語り、さらに今後の活動については「ライブをやるが、そこでは今まで生では歌ったことのなかった歌も歌いたい。また今後は弾き語りにも挑戦していきたい」と意気込みを示した。

その後は告知タイムを賭けた「4択ユーザーアンケートクイズ」に挑戦した喜多。これは「ベタな初恋のシチュエーションは?」や「どのツンデレが一番好き?」など、番組が用意した4択アンケートで視聴者が何を選ぶかを予想し、1位になる選択肢を当てるというゲームだ。これに喜多は視聴者からのコメントを参考にしながら的確に答えを予想し、何と全問正解。初めての番組出演ながらも、緊張した様子を見せずに視聴者との交流を楽しんでいた。

番組後半には、アーティストのいとうかなこが登場した。

お酒が好きで失敗談も数知れずあるといういとうかなこは、その他にも抱き枕を抱いて寝ていることや、狭いところが大好きなこと、子どもの頃は竹馬にハマっていたことなどをユーモラスに語り、視聴者の笑いを誘った。

一方で、座右の銘は「力を入れて力まない」ことだと述べ、「ライブでも力んで歌うと楽しくない。力は入れても体はリラックスすることが大事」と解説。
これには鷲崎もなるほどと感心した様子でうなずき、視聴者からも「良いこと言うなあ」「さすがだなあ」といったコメントが寄せられていた。

そんないとうかなこがアーティストを目指したきっかけは、親類が集まる新年会で歌を披露したことだったという。「何か歌えって言われて、歌ったらそれが楽しくて」と笑顔を見せたいとうかなこ。パワーの源について尋ねられると「やっぱりライブですね!」と力強く答えていた。

最後は番組恒例の告知タイムを賭けたゲームが行われ、いとうかなこは牧野と一緒に「絵のお題当てっこゲーム」に挑戦。ラ・フランスを描いて「フランス」を表現したり、犬と袴を描いて少ない線で「西郷隆盛」を表現するなど、意外な絵の才能を発揮し、最後まで視聴者を楽しませていた。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's