エンタメ情報まとめ minp!

SMAP・香取慎吾主演「家族ノカタチ」、AKB48・永尾まりやがOL役「AKBを卒業しても応援していただけたら」

SMAP・香取慎吾が結婚に後ろ向きな39歳のこじらせ男子を演じる、TBS日曜劇場「家族ノカタチ」に、AKB48から卒業を発表した永尾まりやが出演することがわかった。

永尾が演じるのは、大介(香取慎吾)が勤務する文具メーカー・Penna(ペンナ)で、大介と同じ企画開発部に所属する同僚・ユカ役。オフィスでは大介の斜め向かいのデスクで事務作業をしている。ピンク色の小物で埋め尽くされたデスクに座り、衣装も淡いパステルカラーを使った甘いテイストのこれぞ“OL”という役。

これまで、学生役ばかりだった永尾にとって、AKB48の卒業発表後の初仕事がこのドラマ出演となり、永尾の新たな一面に注目が集まる。

「家族ノカタチ」は1月17日(日)21時からTBS系で放送開始される。

■ユカ役・永尾まりやへの質問

卒業発表してから最初のお仕事がドラマということで、素敵なスタートになりました!改めて、気を引き締めてやりたいと思います!

女優、グラビア、モデル、たくさんのお仕事をやって、とにかくがむしゃらに、かつ、ひとつひとつ大切にやっていきたいと思っています。

芸能のお仕事をしていなかったら、OLをやってたかもなぁと思います。ドラマとかの影響ですが、なんか憧れます!

AKBを卒業しても応援していただけたらなぁと思います。たまに、皆さんの目に留まるようなお仕事ができたら、(ファンの方に)「あー頑張ってるんだなぁ」と思ってもらえたらいいなと思います!

  • minp!音楽ニュース(2016年01月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's