エンタメ情報まとめ minp!

音楽配信シーン大注目の歌姫TiA(ティア)配信限定シングル第3弾をリリース!

これまで過去2作の楽曲がレコチョク クラブうたチャートで週間ランキング1位獲得し、音楽配信シーンで大注目の歌姫TiA(ティア)が、待望の新曲「100年に一度の愛しています。」の着うた(R)を6月8日(水)、着うたフル(R)を6月22日(水)レコチョクより先行配信リリースすることが決定した。

TiAは、2004年に16歳で作詞作曲した「Every time」でメジャーデビューし、続くシングル「流星」が人気アニメ「NARUTO」の主題歌に抜擢され、その後も次々とスマッシュヒットを連発。1stアルバムが『humming』はゴールドディスク賞に選ばれ、正統派ポップスの王道をゆく素直な歌詞と伸びやかで透明感のある歌声は、次世代の歌姫として期待を集めた。
近年は配信でのリリースも積極的に進め、配信限定シングル「サクラ涙」「さよなら大好きなキミへ」をレコチョク クラブうたチャートで2作連続で週間ランキング1位に送り込んでいる。

新曲「100年に一度の愛しています。」は、そんなデビュー当時の彼女を彷彿とさせる、POPなメロディーに100年に一度芽生える永遠の愛を歌詞に綴った楽曲で、20歳を過ぎ、リアルを増した等身大の歌詞や表現力豊かな歌唱力で、多くの女性ファンから「恋愛の辞書」と称されるTiAの作品の中でも、より多くの人々に幸せと笑顔を届ける楽曲になりそうだ。

なお配信リリース発表に伴い、TiAとしてのBLOG(ameblo.jp/tia-blog/)も大幅リニューアル。飾らない彼女の魅力が垣間見えるその内容も注目を集めている。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's