エンタメ情報まとめ minp!

藍井エイル、初のCDJ出演でロックファンを魅了

藍井エイルが、12月28日(月)に幕張メッセで開催された“COUNTDOWN JAPAN 15/16”ASTRO ARENAステージに出演した。


アニメ系イベントへの出演経験は多数ながら、国内最大級の年越しロックフェスである“COUNTDOWN JAPAN 15/16”への出演は今回初となった藍井エイル。少し緊張の表情を浮かべるも、ツアーを一緒に周るバンドメンバー5人と共に「楽しんでいこう!」と掛け声をかけ、ステージに上がる準備を整えた。

会場にアタック映像(次の出演者を告知する映像)が流れると、満員の会場からは大きな歓声が上がり、藍井エイルの登場を待ちわびるファンが集結していることを伺い知れた。SEと共にバンドメンバーがステージに上がり、続けて藍井エイルが登場。1曲目「INNOCENCE」のイントロが流れると、会場は一気にヒートアップ。続けて代表曲である「シリウス」が披露された。そしてGLAYのHISASHIがプロデュースしたロックチューンで、目下の最新シングルである「シューゲイザー」、さらに大ヒットシングル「ラピスラズリ」、最後は「IGNITE」と、畳み掛けるような怒涛のセットリストで初のCDJステージを終えた。終演後、ネットでは「藍井エイル初めて観たけどかっこよすぎた」「エイルのライブで体力使い果たした」などの感想が上がっており、初見の観客の心も鷲掴みにしたようだ。

なお藍井エイルは、2016年1月9日(土)にシンガポールで単独公演を敢行。さらに、2月10日に日本武道館でのライブ映像作品「Eir Aoi Special Live 2015 WORLD OF BLUE at 日本武道館」、3月2日にニューシングル「アクセンティア」のリリースも決定している。その他、藍井エイルの最新情報については、公式サイト(http://www.aoieir.com/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's