エンタメ情報まとめ minp!

元I WiSHのnaoプロデュース“erica”究極の告うた「キスキスキ」の配信がスタート

フジテレビ系恋愛バラエティー番組「あいのり」の主題歌「明日への扉」の国民的大ヒットで知られる元I WiSHのnaoがプロデュースする女性アーティスト、ericaの新曲「キスキスキ」の着うた(R)、着うたフル(R)の配信が本日5月18日(水)からスタートした。

これまでも「恋、告げる」「会いたくて」といった告白ソングを次々と世に送り出し“告うたのカリスマガール”としてティーンに支持されてきたerica。YouTubeに投稿したオフィシャルPVの再生回数もじわじわと伸びを見せ、すでに100万回再生を突破。今年のネクストブレイク候補の1番手として注目を集めている。

そんな中リリースされる新曲「キスキスキ」に関してericaは「今回の新曲はericaの告白ソングの中でも今までにないくらいHappyで可愛いアップな曲に仕上がりました。
告白の合言葉は・・・「キスキスキ」。一般のカップルのキス写真を沢山集めたPVも必見!!キスしたいほど大好きな人とイヤフォンを半分こしながら一緒に是非聴いてみて下さいね!!」とコメント。

プロデューサー naoも「ericaの新たな告白ソング、「告うた」が完成しました。こんな時代だからこそ、明るい前向きソングを創りたいと思っていました。女の子目線の「ドキドキ、ワクワク」感を表したつもりです。
小鳥のさえずりとCHUをかけてみたり、告白をウイスパーボイスと重ねたりと色々こだわってみたので、サウンド面も耳を凝らして聴いていただけたら嬉しいです。」と“告白ソング決定版”といえる今作への思いを語っている。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's