エンタメ情報まとめ minp!

吉田拓郎、デビュー作含む41曲を網羅した『ゴールデンベスト』発売

吉田拓郎が1970年にエレック・レコードから発表したデビューシングル「イメージの詩/マークII」や代表曲「人間なんて」「結婚しようよ」など全41曲を網羅したベストアルバム『GOLDEN☆BEST 吉田拓郎 〜 Words & Melodies 〜』を5月18日にリリースする。

CBS・ソニー在籍時代の1971年から74年の間に発表した音源を中心に、75年に小室等、井上陽水、泉谷しげるらと設立したフォーライフレコードから発表した第1弾シングル「となりの町のお嬢さん」などを加えた楽曲群をデジタル・リマスタリングし2枚組に収録。
マイナーだったフォークソングをJ-POPのメインストリームに押し上げると共に、日本のシンガーソングライターの草分け的存在でもある拓郎の「魂の叫び」が凝縮されている。

ジャケット写真はデビュー当時から現在まで吉田拓郎の写真を撮り続けている巨匠カメラマン、通称「タムジン」こと田村 仁氏によるもの。
田村氏の記憶によれば当時ツアー中だった仙台の会館の楽屋で撮影された未公開の一枚で、アルバム『元気です』(72年)など当時のジャケット・アートワークを彷彿させるデザインとなっている。

【リリース情報】
『GOLDEN☆BEST 吉田拓郎 〜 Words & Melodies 〜』
MHCL 1898〜9(2枚組) ¥3,000(税込)
・デジタル・リマスタリング
・CBS・ソニー在籍時代の音源を中心に、エレック時代・フォーライフ移籍後の名曲41曲

-Disc1-
1 明日(あす)に向って走れ
2 せんこう花火
3 元気です
4 こうき心'73
5 言葉
6 旅の宿
7 花酔曲
8 ビートルズが教えてくれた
9 暮らし
10 金曜日の朝
11 夏休み
12 シンシア/よしだたくろう&かまやつひろし
13 たどり着いたらいつも雨降り
14 おきざりにした悲しみは
15 まにあうかもしれない
16 襟裳岬
17 ひらひら
18 唇をかみしめて
19 落陽
20 人間なんて
21 イメージの詩(うた)

-Disc2-
1 春だったね'73
2 マークⅡ'73
3 ともだち
4 流星
5 知識
6 加川良の手紙
7 伽草子
8 どうしてこんなに悲しいんだろう
9 都万(つま)の秋
10 おやじの唄
11 贈り物
12 結婚しようよ
13 風邪
14 となりの町のお嬢さん
15 祭りのあと
16 制服
17 外は白い雪の夜
18 7月26日未明
19 人生を語らず
20 今日までそして明日から

  • minp!音楽ニュース(2011年05月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's