エンタメ情報まとめ minp!

アマンダ・ブレッカーがジェシー・ハリスPRO作で待望のメジャー・デビュー

ジャズ一家、ブレッカー家出身のシンガー、アマンダ・ブレッカーが、メジャー・デビュー・アルバム『ブロッサム』を5月18日(水)にリリースする。

1984年3月15日ニューヨーク生まれ。父親にブレッカー・ブラザーズでも知られるトランペット奏者ランディ・ブレッカー、母親にヴォーカリスト/ピアニストであるイリアーヌ・イリアスという音楽ファミリーに生まれ、世界的に有名なミュージシャンに囲まれて育った彼女。本人も「音楽は私の人生において大きな存在であり続けてきた」と語っている。

そんなアマンダ・ブレッカーが、今年3月に発売40周年を迎える米ポピュラー音楽史に残るキャロル・キングの傑作『つづれおり』を中心に、アマンダが敬愛するキャロル・キングとジェイムス・テイラーというシンガー・ソングライターの大御所二人へのトリビュート的作品を制作。プロデュースにはノラ・ジョーンズ「ドント・ノウ・ホワイ」の生みの親であるシンガーソングライター、ジェシー・ハリスが参加している。

本人は「私は、2人の偉大なシンガー・ソングライター(キャロル・キングとジェイムス・テイラー)から数々の影響を受けてきた。2人が書く歌は、誠実で、シンプルで、メロディがいつまでも耳に残り、歌詞は心に響く。2人の才能を心からリスペクトしている。
そんな私の気持ちを知ってか、レーベル側から『つづれおり』の40周年という機会に彼らのカヴァーに取り組んでみないか、と提案されたのがきっかけになったの」と語っている。

今回のアルバムには、ドラムのラス・カンケルをはじめ、バック・ミュージシャンとして40年前に『つづれおり』の録音に参加したメンバーも加わった最高の布陣。敬愛するキャロル・キングとジェイムス・テイラーへのトリビュートとして最高の仕上がりとなっている。現在アマンダ・ブレッカーのアーティスト・サイトでは、アルバム『ブロッサム』の楽曲試聴を開始している。(www.universal-music.co.jp/jazz/artist/amanda_brecker/index.html)

アマンダ・ブレッカーは、8月6日(土)に葉山マリーナで開催されるジャズ・フェスティバル『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA 2011 〜Tribute to Bill Evans』への出演も決定。プロデューサーであるジェシー・ハリスも参加したバンドで、新作『ブロッサム』のナンバーを披露する予定だ。

【リリース情報】
2011年5月18日発売
アマンダ・ブレッカー『ブロッサム』
プロデュース:ジェシー・ハリス
品番:UCCJ-3025 価格:¥2,800(tax in)
日本盤のみ高音質SHM-CD仕様

  • minp!音楽ニュース(2011年05月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's