エンタメ情報まとめ minp!

≪洋楽篇≫次に来るのはこのアーティスト!2016年ブレイクしそうなアーティストを予想!

洋楽に詳しい人は2016年、次にブレイクしそうなアーティストを知っておくことってマストですよね。誰よりも先に売れる人を知っておくことでライバルに差をつけられます。そこで今回は、2016年必ず「クル」アーティストを3組ご紹介します。


■一度聴いたら耳から離れない!超大型新人!

最初にご紹介するのは「Anushka(アヌーシュカ)」です。コケティッシュでシルキーな歌声でなぞる黄金律とダンスとソウルを往来する最新型UKガレージを特徴とするこのバンドの破壊力はまさに半端ないんです。一度聴くとついつい耳につき、リピートして聴いていること必須です。
全ての楽曲において歌も音楽も最高のものを届けてくれますし、そこまで深く入り込む作品もないのでさわやかに聴くことができます。更に新進デザイナー、フレッドバトラーがアルバムを担当している所もポイントです。この方、レディガガやビョークから絶大な信頼を寄せられている敏腕デザイナーなんですよ。UKシーンのトレンドを射ぬきながらも、次世代に向けた挑戦にまい進しているのでこれからの活躍が必ず期待できるバンドになっています!ぜひ、一度聴いてください。

■粗削りなロックンロールのむき出しの初期衝動!

続いてご紹介するのは「The Orwells(ジ・オーウェルズ)」です。ストロークスやハイヴィスなどの影響を色濃く受けているガレージ・サウンドは一度聴くと病みつき決定です。メンバーは若くティーンバンドとして活躍も期待されているバンドなんです。
満を持してのワールドデビューに始まり、日本にもサマーソニック大阪などでそのライヴパフォーマンスを披露し、認知度も中々あがってきています。そんな彼らの絶対的な魅力はヴォーカルのマリオの存在です。いい意味でぶっ飛んでてそこに惹きつけられるファンも多いのではないでしょうか?5人組で男性ばかりのバンドですが、ロックの力強さと躍動感、そして惹きつけられるキャラクター性にあなたも中毒になってしまうかもしれませんよ?

■パーティソングを聴き飽きたあなたにぜひ!

最後にご紹介するのは「Alessia Cara(アレッシア・カーラ)」です。今までのブレイクした洋楽のアーティストと言えばパーティソングが多く、「嬉しい!」「楽しい!」「踊ろうぜ!」みたいな感じの曲が多かったですよね。そんな中、彼女の曲はというとこの方向性とは全く正反対のところに向かっている曲なんです。
とても深いメッセージと、美しい歌声が聴いているあなたの心にスーっと入り込んできます。それでいて全くあつかましくなく、真剣に何かを考えたいときにも彼女の曲は心を穏やかにしてくれるのです。そんな魅力たっぷりの彼女が次に来ないわけがないんです。ただ、はしゃぐだけの曲に飽きてしまったという人にはぜひお勧めしたい曲ですし、彼女の心のメッセージを受け取ることで、ストレスフリーになれたようなそんな清々しい気持ちにもさせてくれるアーティストなんですよ。

以上、3組をご紹介しました。どのアーティストも唯一無二な世界観を持っている人たちです。あなたの心に一番寄り添ってくれる音楽は見つかりましたか?是非ともこの3組を聴いて、2016年を楽しみに待ってみてはいかがでしょうか?

  • minp!音楽ニュース(2015年12月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's