エンタメ情報まとめ minp!

湘南・葉山で「真夏の夜のジャズ」ビル・エヴァンス・トリビュート・フェス開催

伝説のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの名盤『ワルツ・フォー・デビイ』の録音50周年にちなみジャズ界の一流アーティストとスペシャル・ゲストが参加する野外ライヴ「真夏の夜のJAZZ in HAYAMA〜Tribute To Bill Evans」が8月6日(土)、葉山マリーナで開催されることが決定した。

出演者は小曽根真 featuring NO NAME HORSES with Special Guests 青山テルマ・Crystal Kay、山中千尋with Special Guest稲垣潤一、大西順子オールスター・セクステット、ハクエイ・キムwith WINTERPLAY、アマンダ・ブレッカーwithジェシー・ハリス他。
『ワルツ・フォー・デビイ』録音50周年を記念し、各ピアニストが1曲ずつビル・エヴァンスに捧げるパフォーマンスを披露し、一夜限りのスペシャル・ゲストたちによる特別なコラボレーション演奏も予定している

「真夏の夜のジャズ」というタイトルはジャズ・ファンにはお馴染みの1958年「第5回ニューポート・ジャズ・フェスティバル」の名作ドキュメンタリー映画「真夏の夜のジャズ」に因んだもの。ニューポートはニューヨーク州南東部に位置するロングアイランド島の街で、海沿いの特設ステージで繰り広げられるミュージシャンの熱演もさることながら観客のスタイリッシュな装いや、ヨット・レースなどの風景も盛り込んだ斬新な映像は当時大きな話題を呼んだ。今回は湘南・葉山を“日本のニューポート”と見立て半世紀前の興奮を再現する場となりそうだ。

なお本イベントでの電力は震災や節電を考慮し全て自家発電により運営されるという。

【イベント情報】
『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA〜Tribute to Bill Evans 』
(um-jazzfes.jp)
8月6日(土) 15:00開場/16:00開演(予定)【雨天決行】
葉山マリーナ特設ステージ
神奈川県三浦郡葉山町堀内50−2
ベンチ席 \8,500/BOX席 \9,800【全席指定】
5月20日(金)プレ・オーダー開始 e+/湘南ビーチFMにて
6月3日(金)一般発売開始
(主催)ユニバーサル ミュージック合同会社/湘南ビーチFM78.9
(協力)京急電鉄

  • minp!音楽ニュース(2011年05月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's