エンタメ情報まとめ minp!

「新妹魔王」OP担当“Metamorphose”1stライブ開催、石田燿子は「ストライクウィッチーズ」、緒方恵美はメロキュアのカバーも披露

TVアニメ「新妹魔王の契約者 BURST」のOPテーマを歌う4人組ユニット“Metamorphose”(メタモルフォーゼ/石田燿子、織田かおり、美郷あき、緒方恵美)の幻のファーストライブイベントが、2015年12月20日(日)TSUTAYA O-EASTにて開催された。


そこで今回は、Metamorphoseに加え、EDテーマを歌うユ2人組ニット“Dual Flare”(デュアル フレア/山田悠希、山田奈都美)、アニメのメインキャストを務める朝井彩加(成瀬澪 役)、福原香織(成瀬万理亜 役)、ブリドカット セーラ 恵美(野中柚希 役)、野水伊織(野中胡桃 役)の計10名が出演し、盛り上がりをみせた同ライブのレポートをお届けする。

なお、Metamorphoseのアルバム『Metamorphose 1』と、高梨康治による劇伴CD『新妹魔王の契約者BURST Perfect Music Collection』が、12月16日にそれぞれリリースされている。収録内容の詳細については、日本コロムビア特設サイト(http://columbia.jp/shinmaimaou/)をチェックしよう。

■Metamorphose幻のファースト・ライブレポート

まずは新人声優の山田悠希と山田奈都美で結成されたDual Flareの2名がオープニング・アクトとして登場。TVアニメ「新妹魔王の契約者 BURST」エンディング・テーマ『Temperature』を披露した後、人前で歌うのは初めてだという『あいのうた~believe~』、『OWN WAY』の2曲を初々しくも精一杯歌いあげた。

会場のテンションが高まった中、ステージが暗転しMetamorphoseの4人が登場。ユニットとして担当していたTVアニメ「新妹魔王の契約者 BURST」オープニング・テーマ『Over The Testament』を4人で力強く歌唱した。その後、12月16日に発売されたアルバム“Metamorphose1”より、それぞれが作詞とメインボーカルを担当した『体温』『Refrain』『プロローグ』『Beat the Wings!』の4曲を歌唱。メインボーカルを務める楽曲以外は、残りの3人でコーラスを担当する、という豪華すぎる歌のパフォーマンスに会場に訪れたファン達は大盛り上がりだった。

続いて、アニメのメインキャストを務めていた朝井、福原、ブリドカット、野水の4名が登場するトークコーナーへ。アニメ最終話である第10話を生コメンタリーつきで上映したり、「新妹魔王の契約者」イベントでは恒例となっている「妹トーナメント」という最高の妹を目指すためのゲームコーナーも実施された。妹トーナメントでは野水さんが不動の1位として今回も勝利し、妹チャンピオンベルトが贈呈された。

そして再びMetamorphoseの4名によるライブコーナーへ。ここでは、それぞれが自身の持ち曲をソロで歌唱した。トップバッターで登場した織田かおりは『本気の嘘』を、美郷あきは『DESIRE』を、石田燿子は『ストライクウィッチーズ~わたしにできること~』を、そして緒方恵美は自身がヒロイン・ワルキューレ役を務めたテレビアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』の挿入歌で岡崎律子と日向めぐみのツインボーカルユニット『メロキュア』の『Agape』を披露した。

緒方が歌い上げた後、Metamorphoseの残りの3人を呼び込み、再び4名が揃った中で『Over The Testament』を歌唱。さらにパワーアップしたパフォーマンスにこの日一番の一体感が生まれ、訪れたオーディエンスも歓声や拍手で応えると、最後に登壇者全員が一言ずつコメントを述べ、惜しまれつつもイベントは終了した。


(C)2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者 BURST」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2015年12月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's