エンタメ情報まとめ minp!

高橋優、初のトリプルタイアップシングルを6月にリリース

シンガーソングライターの高橋優が、6月29日に4thシングル「誰がために鐘は鳴る」をリリースすることを発表した。

前作「福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち」から4ヵ月ぶりとなる今作は、NHKドラマ10【下流の宴】主題歌に決定したリード曲「誰がために鐘は鳴る」、現在<首都医校・大阪医専・名古屋医専>CMソングとしてオンエア中の「花のように」、TBSテレビ超早朝子ども番組【ミルクチャポン】エンディングテーマで高橋乳名義の楽曲「牛乳」の3曲を収録した、自身初のトリプルタイアップシングルとなっている。

初回限定盤には、4月にリリースされた1stアルバム『リアルタイム・シンガーソングライター』の初回特典DVDに1コーラスだけ収録され話題となっていた未発表曲「この声」のニューヨーク路上ライヴ音源が完全収録される模様だ。

なお高橋は5月28日から初の全国ツアーを開催、追加公演を含め全9ヵ所でライヴを行うことが決定しており、詳細はオフィシャルホームページ(www.takahashiyu.com/)に掲載されている。

【リリース情報】
4thシングル「誰がために鐘は鳴る」
2011年6月29日リリース
初回限定盤(CD4曲):WPCL-10979/1,200円(税込)
[収録曲]
1.誰がために鐘は鳴る(NHKドラマ10【下流の宴】主題歌)
2.花のように(首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)
ボーナストラック1:牛乳[高橋乳](TBSテレビ超早朝子ども番組【ミルクチャポン】エンディングテーマ)
ボーナストラック2:この声〜LIVE at NEW YORK 2011.2.26

通常盤(CD3曲):WPCL-10971/1,000円(税込)
[収録曲]
1.誰がために鐘は鳴る
2.花のように
ボーナストラック:牛乳(高橋乳)

  • minp!音楽ニュース(2011年05月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's