エンタメ情報まとめ minp!

木村カエラ、プレミアライヴがバーチャルリアリティムービーで蘇る

木村カエラが下北沢SHELTERで開催した200人限定のプレミアライヴが、バーチャルリアリティ・ライブムービー(VR/仮想現実ムービー)となって12月24日に配信されることが決定した。

『KAELA LIVE VR』と名付けられたアプリをスマートフォンにダウンロードし、そのスマートフォンを専用のゴーグルにセットすると、今回配信される「one more」「c'mon」「TODAY IS A NEW DAY」の3曲がまさに下北沢SHELTERのど真ん中後方に立ち、自分を中心に360℃の視界で楽しめる仕様となっている。

視線を向けた先の動画が楽しめるバーチャルリアリティ(VR/仮想現実)ライブムービーは、今回限りの面白視点も特別に収録。視線を下に向けると本来ならば自分の足元が見えるはずだが、今回はまさかのライブハウス天井からの視点映像に。ライヴ時におこったクラウドサーフィンやファンが突き上げたこぶしが迫ってくる。

残念ながらステージ後方からの視点なので、ステージ上のカエラが少し遠く感じてしまうのだが、もみくちゃになって、湿度100%かと思うような熱気のなかでのライブを体験できるのはこのバーチャルリアリティ・ライヴムービーしかない。

さらに、装着すると誰でもカエラになれる、カエラver.のゴーグルも500個限定で同じく12月24日に発売されることも決定した。段ボール製の組み立て式で、カエラの顔がプリントされているこのゴーグルに、『KAELA LIVE VR』をダウンロードしたスマートフォンをセットすれば、すぐに伝説のライブに没頭できる。これらは全て12月22日よりより予約がスタートする。

下北沢SHELTERは木村カエラにとって思い出の場所。デビュー前、高校生の時に何度もライブを観に通ったライヴハウス、下北沢SHELTER。カエラのこのライブで帯同したギター、渡邊忍が在席しているバンドASPARAGUSを初めて観たのもここだった。そんなカエラの思い出も共有しながら、このアプリをぜひ楽しんでほしい。

バーチャルリアリティ・ライブムービー『KAELA LIVE VR』

2015年12月24日発売
■『KAELA LIVE VR』アプリ
¥1,000+税
<収録楽曲>
1.one more
2.c'mon
3TODAY IS A NEW DAY
■VRゴーグル(KAELA ver.)
¥3,000+税
■予約及び販売オフィシャルサイト 
http://www.divr.jp/?mode=f3

※アプリ及びゴーグルはDIVRとのコラボレーション商品となります。
※DIVRは株式会社アーティフィス開発商品です。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's