エンタメ情報まとめ minp!

ミュージカル初挑戦の平野綾「本当にキスするんですか?(笑)」

映画や舞台など世界中で様々なヴァージョンで上演されている名作古典『嵐が丘』が多彩なスタッフでミュージカル化。東京公演が赤坂ACTシアターにて2011年7月11日(月)〜24日(日)、大阪公演が梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて2011年7月27日(水)〜31日(日)のスケジュールで上演されます!

演出は日本演劇界を代表する劇団、文学座のヒットメーカー西川信廣。脚本は自身が主宰する劇団・自転車キンクリートをはじめ、大劇場、ミュージカルまで幅広く活躍する飯島早苗。音楽には、『冬のソナタ』の挿入歌などそのメロディ、旋律の美しさで、韓国ではその名を知らない人はいないほどの人気を誇る倉本裕基。この3人が強力タッグを組んで、老若男女問わず訴えかける男女の愛憎、その真髄を掘り下げたオリジナルミュージカルに挑みます。

主演ヒースクリフには、初めて挑戦した舞台『ミュージカル CHICAGO』で歌唱力・演技力ともに絶賛を浴び、その歌唱力とミステリアスな存在感で人気の河村隆一。キャサリン役には、近年活躍の幅を広げている超人気声優・平野綾がミュージカルの舞台に初挑戦、ダブルキャストに『三文オペラ』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』などに出演、実力と魅力をいっそう増した安倍なつみ。そしてエドガー役には、2010年度版ミュージカル『モーツアルト!』の主役に抜擢された大型新人、山崎育三郎が決定。奔放で魅力的なキャサリンをめぐるそれぞれの激しい感情のぶつかりあいが、ライヴでしか見られない迫力と感動で、物語を立ち上げます。

そしてこの度、5月9日(月)に行われたキャスト初顔合わせより、河村隆一さん、安倍なつみさん、平野綾さん、山崎育三郎さんのコメントが到着しています!

--------------------------------------------------------

■ミュージカル『嵐が丘』キャスト初顔合わせの際のコメント

・作品についてのコメント

河村隆一さん
「先日、6時間半かけてギネス認定をした104曲ライブを経験しましたが、小さな自信を貯金してその結果がこの挑戦を成功させたと思っています。今回、『嵐が丘』という新しいステージを新しいメンバーと一緒に作り上げることで、また新しい自身が積み重なると期待しています。本当の恋はどんなものかは、真実は誰にもわからないと思いますが、この作品のなかにそのヒントがあるはずなので、是非劇場に観に来てください。」

安倍なつみさん
「中学生のときからずっと河村さんのファンで、まさか一緒に舞台に立って歌を歌うことが出来るとは思っていませんでした。キャサリン(役名)として、精一杯頑張ります。」

平野綾さん
「ミュージカルに出演したくて、この業界に入ったので、やっと夢が叶ったという思いで嬉しいです。先輩である共演者のみなさんにはいろいろと教えていただきつつ、技を盗んでいきたいと思います」

山崎育三郎さん
「子供の頃ずっと聞いていたLUNA SEAの河村さんと一緒に舞台に立てる事がほんとに光栄です。」


・ミュージカル初挑戦の平野さんから、経験者である共演者の方々に質問

平野綾さん
「そうですね。じゃあ、あの・・・キスシーンて、本当にキスするんですか?(笑)」

河村隆一さん
「本当にするんですよね、山崎さん(笑)?」

山崎育三郎さん
「がっつりしますね!(笑)そこに嘘があったらねぇ、ダメですからね。」

平野綾さん
「あっ、これで解決しちゃいましたね(笑)」

----

こんなにも激しく誰かを愛したことがありますか?
〜美しい旋律で奏でる、名作の舞台化〜

『嵐が丘』

●東京公演
赤坂ACT シアター 2011年7月11日(月)〜24日(日)

●大阪公演
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 2011年7月27日(水)〜31日(日)

  • minp!音楽ニュース(2011年05月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's