エンタメ情報まとめ minp!

クリスマスムードを盛り上げる5曲

芸能界も結婚ラッシュだった2015年。これを読んでいる貴方も素敵な恋人や家族とクリスマスを過ごすことでしょう。え?  独りで過ごす? …そういう方もいらっしゃるでしょうが、ここではクリスマスムードを盛り上げる1曲をご紹介。独りで過ごす方もいつか過ごせる日を夢見てこのコラムを見ましょう!

1.「クリスマスソング」(’15)/back number

back numberが今年リリースしたシングル。10月から放送されたフジテレビ系月曜9時ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌だったので、耳にした方も多かったのでは? 小林武史氏プロデュースによるミディアムバラードはタイトルの通り、クリスマスの季節にぴったりの楽曲です。相手のことをどうしようもなく想う気持ち。それが決して結果に結び付かなくとも、相手を想う気持ちこそが尊いものだ。クリスマスを幸せに過ごす人はもちろん、そうじゃない人にも染み入ります。

2.「Merry × Merry Xmas★」(’15)/E-girls

E-girlsが今年リリースするシングル。彼女たちの最新楽曲なので、今年の忘年会や時期は外しますが、来年の新年会にもピッタリかもしれません。E-girlsらしい、一度聴いたらすぐに口ずさめてしまうキャッチーなメロディーと、可愛らしい歌詞。クリスマスにぴったりの楽曲です。彼氏や旦那さんがいる女性はもちろん、少し狙っている男の子がいる人であれば、この歌をカラオケで歌ってみるのもいいかもしれません! もちろんフリ付きで。

3.「ジン ジン ジングルベル」(’95)/森高千里

森高千里さんが1995年にリリースしたシングル。現在も変わらぬ美貌をテレビなどで見せてくれている森高さんのクリスマスソングです。ラブソングではない代わりに、家族や友人同士でも楽しめるクリスマスソングなので、クリスマス会や気のおける友人たちとのカラオケでも盛り上がること間違いなし! 佐々木希さんやSUPER☆GiRLSもカバーしていますが、YouTubeにある森高さんの2014年セルフカバー版も底抜けの美しさなので、気になる方はチェックしてください!

4.「白いクリスマス」(’98)/JUN SKY WALKER(S)

JUN SKY WALKER(S)が1989年にリリースしたシングル。現在において、ジュンスカ唯一のオリコンシングル1位楽曲です。一聴してすぐに分かるジュンスカサウンドと、男気あふれる歌詞。バラードもいいけど、やっぱりクリスマスと言えどカッコ付けたい、バンドサウンドで盛り上がりたい!という人には打って付けの楽曲です。当時のファンはもちろん、ありふれたクリスマスソングに飽きてしまった若者にも、オススメしたいカッコ良いクリスマスソング!

5.「SNOW SMILE」(’14)/清水翔太

清水翔太さんが2014年にリリースしたシングル。先ほど女性向けに好きな男の子を落としたい曲を紹介しましたが、やはり男の子も好きな女の子を落としたい、クリスマスだからこそそんな気持ちになるのは当然です。甘くとろけるような歌声と、それに負けないだけの甘い言葉が並んだかし。清水翔太さんによるこの名バラードを歌いこなせば、その願いはより現実に近いものになるでしょう。

 ここまで紹介した5曲で、それぞれがそれぞれのクリスマスムードを盛り上げることができれば幸いです!

  • minp!音楽ニュース(2015年12月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's