エンタメ情報まとめ minp!

新妻聖子、圧倒的な歌唱で「関ジャニ∞のTheモーツァルト」二連覇を達成

5オクターブの歌声を誇るミュージカル界の歌姫・新妻聖子が、テレビ朝日系「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」の〈最強カラオケ王No.1決定戦〉に再び出演し、前回を超える圧倒的な歌唱で見事二連覇を達成した。


今回の放送では、第一回戦を全英No.1コーラスグループ“コラブロ”と「I Dreamed A Dream(レ・ミゼラブルより)」で対戦し、その後は「手紙〜拝啓十五の君へ〜(アンジェラ・アキ)」、そして決勝戦では「Let it Go(アナと雪の女王)」をイディナ・メンゼルの英語版で披露。その歌声はもとより、彼女が創り上げる世界観に、見届け人&観覧客もすっかり引き込まれてしまい、ただただ無言で見守るばかり…。また、緊張しながら対戦を待つ姿と、ステージで歌に向き合った時にすっと変わる表情の違いも、多くの人の心を捕らえたようだ。

番組内で歌唱した「I Dreamed A Dream」は、11月18日にリリースされたニューアルバム『SEIKO』のライブ収録でもその歌声を堪能できる。同アルバムの詳細が気になる人は、新妻聖子スペシャルサイト(http://www.110107.com/seiko-niizuma)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's