エンタメ情報まとめ minp!

あんな曲やこんな曲も大ヒットしていた! 1990年代の改めて聴きたい曲5選

1990年代にはたくさんのアーティストが様々な曲をリリースして、ミリオンセラーも多く生まれた年代です。「だんご3兄弟」など思わず「あったあった!」と言いたくなる曲も多いのではないでしょうか。今回はそんな1990年代の曲で、改めて聴きたくなる曲を5曲ご紹介いたします。

■流行語も生み出した名ドラマの主題歌 「空と君のあいだに」

「空と君のあいだに」は中島みゆきさんが1994年に31枚目のシングルとしてリリースした曲です。140万枚を超えるミリオンセラーを達成した曲であり、ドラマ『家なき子』の主題歌としてドラマと共に注目を集めました。人間ではなく犬の目線から歌われる歌詞となっており、1度ではなく2度3度と聴きたくなってしまう1曲です。

■思わず元気が出そうな疾走感のある1曲 「情熱の薔薇」

「情熱の薔薇」はTHE BLUE HEARTSさんが1990年7月に9枚目のシングルとしてリリースした曲です。シングルチャート1位を獲得した曲です。ギターとドラムのゆったりとしたイントロからいきなり疾走感のある曲調に代わります。
サビが後半に1回しかないという珍しいタイプの曲ですが、「情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう」というようなまっすぐな歌詞に共感できる人も多いのではないでしょうか。元気な時もいいですが、嫌なことがあったりとか落ち込んでしまった時に聴きたくなる1曲ですね。

■今井美樹さんの珠玉の1曲 「PIECE OF MY WISH」

「PIECE OF MY WISH」は今井美樹さんが1991年11月に7枚目のシングルとしてリリースした曲です。「希望のかけら」という意味を持つこの曲は今井さんが初めてオリコン1位を獲得した曲でもあります。
しっとりとしたバラードですが、この曲を聴いて元気づけられるという人も、逆に泣ける曲という人もいるのではないでしょうか。そんなこの曲の歌詞には自分への葛藤や励ましなどを見ることが出来て、歌詞だけでも思わず感じ入ってしまう人もいるでしょう。
しかし今井さんの歌声がさらなる重要なピースとなって、この曲の世界がより一層なものになっています。今井美樹さんは知っているけどこの曲は知らないという人にぜひ聴いてほしい1曲ですね。

■ダブルミリオンを達成したドリカムの名曲 「LOVE LOVE LOVE」

「LOVE LOVE LOVE」はDREAMS COME TRUEさんが1995年7月に18枚目のシングルとしてリリースした曲です。約250万枚を売り上げていて、DREAMS COME TRUEさんの最大セールス曲となっています。TBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌だけでなく、CMなどでも使われたことがあり、聴いたことがある人は多いのではないでしょうか。愛している人がいる女性の気持ちを歌う曲ですが、シンプルな歌詞と染み入るようなメロディー、吉田さんの歌声が合わさって非常に共感できる曲になっています。

■女性は怖いんです!? 「部屋とYシャツと私」

「部屋とYシャツと私」は平松愛里さんが1992年3月に8枚目のシングルとしてリリースした曲です。
結婚する直前の女性を主人公にして夫になる男性へ伝えたいことを歌った曲です。その歌詞の内容から、さだまさしさんの名曲「関白宣言」のアンサー・ソングとしても有名ですね。
女性なら理解できる歌詞でしょうし、男性なら女性の怖さに震えあがる人もいるのではないでしょうか。そんなキャッチーな曲としては珍しい4分の3拍子の曲と言うこともあり、何回でも聴き直したくなる曲ではないでしょうか。

90年代にヒットした曲の中から5曲をご紹介させていただきました。数多くのヒット曲が生み出されたこの年代ですが、今になって改めて聴くことで当時見つける事が出来なかった魅力や新しい楽しみ方があるのではないでしょうか。この機会に昔を思い出しながら聴いてみるのもいいかもしれないですね。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's