エンタメ情報まとめ minp!

ヒャダインと牧野由依がニコ生に登場!

そして牧野による持ち込み企画「牧野VS電波研究社 記憶力フラッシュクイズ」などでひとしきり盛り上がった後、番組後半にはニコニコ動画で人気に火が付き、ついにTVアニメ「日常」のOPテーマ「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」でデビューを果たしたヒャダインが登場した。

3歳からピアノを始めたのが自身の音楽のルーツだと語ったヒャダインは、鷲崎から「小さい頃のピアノって無理やりやらされることが多いのに珍しいね」と言われると、「小学生の頃って運動できる人がモテるじゃないですか。でも僕は運動神経がまるでなくて、3歳の頃ボールを投げようとしたら後ろに飛んでいったんですよ。それで親が『これは音楽しかねーな』って思ったんじゃないですか(笑)」とコメント。とはいえ当時はミュージシャンになろうとは思っていなかったとのことで、幼稚園の頃はプリントのなりたい職業欄に「特に何の夢も持っていなかったので、キャッチーだった『絵描きさん』にしました」と書いていたことを明かした。

そんなヒャダインだが、ニコニコ動画の公式チャンネル「Lantisちゃんねる」で現在、デビュー曲「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」を使用した公式コンテスト「ヒャダインのカカカタでやってみた」が進行中。
これは「歌ってみた」、「踊ってみた」、「アレンジしてみた」の3つのジャンルでユーザーから「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」を用いた動画作品を募集し、優勝者はヒャダインの次回作で共演する権利が与えられるという企画だ。とくに「アレンジしてみた」についてヒャダインは、「自分もニコニコ動画にゲーム音楽のアレンジ作品を投稿してここまで来られたので、ぜひ皆さんにもやっていただければ」と語り、これに鷲崎は「アレンジャーの凄さってあまり世の中で知られていない。その面白さをみんなに知ってもらえたらいいね」とコメントしていた。

その後、ヒャダインは番組恒例の告知タイムを賭けた「絵のお題あてっこゲーム」に挑戦。May'nと共に、ブルース・リーやラグビー、背後霊といったお題にチャレンジするも、これがMay'nにはまったく伝わらず全問不正解となってしまい、思わず苦笑い。ファンにとってはまた新たなヒャダインの一面が見えた嬉しい放送となった。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's