エンタメ情報まとめ minp!

Barやお酒を飲んでる時に聴きたい、心地よく酔える大人ジャズ

扉を開ければ別世界。暗いムードに癒しが集う大人の空間「Bar」にはジャズが良く似合います。日ごろの忙しさを忘れて少し飲みたいときふらりと立ち寄ったBarで、心地よいジャズが流れていたら癒されますよね。そんな癒しの空間を演出してくれるおすすめのジャズを5つ集めてみました。

■大人な雰囲気を存分に楽しむ「イパネマの娘」

アントニオ・カルロス・ジョビン「イパネマの娘」は、高貴な雰囲気漂う大人のジャズだと言えるでしょう。お酒をたしなむ余裕や少し酔いたいときに聴きたい一曲です。雰囲気の良いBarなどでこの曲が流れていると時間が経つのを忘れてしまうでしょう。空間を華やかに彩り、落ち着いた雰囲気に演出してくれる最高の一曲です。

■女の子を落としたいなら「I Will Say Goodbye」

ジャズ紳士と言われたBill Evansの風貌はいつも紳士服に銀行マン風の眼鏡や髪型。そんな紳士が奏でるジャズに女性も男性も心を奪われるでしょう。ドラマーとベーシストを迎えた“トリオ(Trio)”で作られた「I Will Say Goodbye」でもその大人な魅力がキラリと光ります。女の子を落とすときにも最高なジャズですよ!もちろんお酒を一人で楽しみたいときにもBarでゆっくりくつろぎたい時にも楽しめる一曲です。

■美空ひばりがジャズを奏でたら凄かった!

「take the “A”train」は日本風に言えば「A列車で行こう」です。このジャズは有名ですよね。それを美空ひばりさんが見事に歌い上げています。美空ひばりさんのカッコよさにハマります!まるで古いラジオから聴こえるジャズのようなそんなレトロな魅力もあります。Barで大人な時間を楽しみたいなら是非一度美空ひばりさんの粋なジャズを聴いてみてください。

■Dave Brubeckの「Take Five」

大人な魅力を存分に楽しめるジャズといえばコレ!Dave Brubeckの「Take Five」です。甘いサックスが心地よく貴方を酔わせてくれるでしょう。それを引き立てるドラムが落ち着いた雰囲気を作り上げます。ジャズ好きに言わせればジャズと言えばこの一曲が思い浮かぶそうですよ!

■お酒を楽しむなら「Fly Me to the Moon」

ダンディーな歌声が魅力的なフランク・シナトラの「Fly Me to the Moon」は、Barでほろ酔いを楽しむのにおすすめなジャズです。また帰り道にふと月を眺めてスキップしたくなるようなジャズでもあります。お酒を楽しむ大人なジャズに貴方も酔ってみませんか?

じっくりとお酒と音楽を楽しむのがBarで、じっくりと人生と向き合うのが居酒屋。そんな使い分けがきちんとできる大人こそ最高に人生が楽しめていると言えるでしょう。音楽は人を楽しませるムーディストです。独特の世界を演出してくれます。Barでチョイスする音楽はどんな音楽ですか?ぜひ一度ジャズの世界を楽しんでみてください。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's