エンタメ情報まとめ minp!

忌野清志郎、未発表映像・音源ばかりの野音ライヴDVD発売決定

忌野清志郎の、RCサクセション時代からソロ名義までの日比谷野外音楽堂ライヴをまとめた2枚組DVD『野音の清志郎』が7月6日にリリースされる。

これは清志郎がバンドやソロで行ってきた日比谷野外音楽堂でのステージの数々を収めたもので、バンドとして社会的問題に怒りをぶつけた1988年<コブラの悩み>や、熱い感情を露わにした1989年<the TEARS of a CLOWN>といったファンからの人気も高い名演をはじめ、1994年にRCサクセション解散後初めて仲井戸麗市と行ったライヴ<GLAD ALL OVER>などを、野音ステージのほとんどを撮影し続けたロック・カメラマン井出情児が新たに編集、ほぼ全て未発表映像・音源で構成された作品に仕上がっているという。

またこのリリースを受けて、今年7月9日(土)には日比谷野外音楽堂にて<忌野清志郎フィルムコンサート>の開催も決定した。詳細は追ってオフィシャルホームページ(www.kiyoshiro.co.jp/)にて発表される模様だ。


【リリース情報】
*LIVE DVD『野音の清志郎』
2011年7月6日リリース DVD2枚組
¥5,800(税込)予定

*RCサクセションLIVE DVD
『RC SUCCESSION AT BUDOHKAN』
2011年5月2日リリース
TOBF-5703 ¥3,200(税込)

  • minp!音楽ニュース(2011年05月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's