エンタメ情報まとめ minp!

ボカロP“れるりり”新作「厨病激発ボーイ」がアルバム&小説でリリース

ニコニコ動画他での関連動画トータル再生数が8,000万回を越え、代表作「脳漿炸裂ガール」がボーカロイド楽曲としては世界で初めて実写映画化されるなど注目のクリエイター“れるりり”が、新作「厨病激発ボーイ」をアルバム&小説にてリリースする。


「厨病激発ボーイ」は、音楽と小説、さらに河西健吾、高橋季依、“私立恵比寿中学”の真山りか、生田鷹司ら声優陣がキャスティングされたサウンドドラマと連動する新作で、れるりりの二年振りのオリジナルアルバムとなる『厨病激発ボーイ』が12月16日に、超異色青春コメディの小説「厨病激発ボーイ」[原案:れるりり(Kittycreators)/著:藤並みなと/イラスト:穂嶋(Kittycreators)]が2016年1月1日(予定)にそれぞれ発売される。

CDアルバムは全12曲収録で、初回生産限定盤(書き下ろし漫画「厨病なイケメンたち」+「廚病激発ボーイ」キャラクター紹介付スペシャルブックレット同梱)と通常盤の2タイプでリリース。一方、小説の初回特典は、豪華声優陣によるサウンドドラマが聞ける「ウルトラ!プレイヤー」用キャンペーンコード付帯仕様になるとのこと。なお、小説の特設サイトが2016年1月1日にオープン予定となっているので、気になる人は続報のチェックをお忘れなく。

また12月22日には、“私立恵比寿中学”の柏木ひなたが主演を務める映画『脳漿炸裂ガール』がBlu-ray&DVDでリリース。各情報の詳細については、れるりりHP(http://rerulili.com/)を参照されたい。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's