エンタメ情報まとめ minp!

【冬ソング特集】寒くなった冬にこそ聴きたくなる歌TOP5

寒い冬、思いでの歌は何ですか?冬になる思い出す曲と言えばなんでしょう?暖かくなる曲でしょうか?切なくなるラブソングでしょうか?そんな寒くなった冬にこそ聴きたくなる歌をご紹介いたします。

■響くKEIKOの歌声「DEPARTURES」

くも膜下出血で倒れてからリハビリを続けているKEIKOの歌声を、ファンは再び聴きたいと強く願っています。globeの「DEPARTURES」からはそんなKEIKOの歌声が強く響き渡ります。
冬になると聴きたくなるのはやはり、今も変わらず「DEPARTURES」と答える人が多いのも、KEIKOの声を聴けば納得ですね!心の奥底にジンジンと熱くなります。
globeの復帰はまだ先となりそうですが、それを支えるように多くの歌手達がglobeの曲をカバーしたアルバムが本日12月16日にリリースとなりました。参加アーティストは木村カエラ、GReeeeN、倖田來未、坂本美雨、Da-iCE、超特急、TRF、AAA、hitomiなど、豪華な面々がglobeの曲をカバーし歌い上げます。

■冬の太陽に会いたくなる「スノースマイル 」

BUMP OF CHICKENの「スノースマイル 」を聴いていると冬の太陽に会いたくなります。太陽というのは、温かく微笑んでくれる人の事です。寒い冬に誰かの傍に居たくなる、そして一緒に笑いたくなる、そんな想いを歌に乗せています。2014年初音ミクとのコラボレーションでも話題となったり、今年の紅白歌合戦に初出場するBUMP OF CHICKENに、今後の活動にも目が離せませんね!

■レミオロメンの「粉雪」が歌い上げる儚さ

粉雪の儚さと恋心を儚く歌った「粉雪」が、冬になると頭の中に流れてきます。心まで白く染められたなら、貴方はどんな言葉を好きな人に伝えたいですか?伝えたくても伝えられない気持ちを抱えて苦しんでいる方の心の奥に響く名曲です。寒い冬にこそ、優しくなれる曲に出会ってください。

■中島美嘉「雪の華」で愛する意味を知る

一緒にいるだけで幸せだと思う反面、寂しさもなぜか心に突き刺さるというような恋愛を経験したことはありますか?そんな恋を経験している方にこそ聴いてほしい名曲です。
冬の寒さが切なく感じるとき、この曲が頭に流れます。沢山辛い恋を経験してきた方に染みわたる、冬の恋歌を中島美嘉が切なく歌います。辛いときこそ「雪の華」 を聴いてみてください。小さなことが幸せに感じられます。

■ドリカムの「WINTER SONG」で冬が温かくなる!

11月28日の東京ドーム公演を皮切りに日本縦断5大ドームツアー「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」をスタートさせるDREAMS COME TRUE。
そんなドリカムの「WINTER SONG」は、寒い冬にほっと温かくなる一曲です。過去の楽しい思い出やホッとしたいときに聴いてみてください。幸せになりたいと強く願っている方にもおすすめですよ!吉田美和の歌声にはドリカムの世界には人を動かす力があります。

冬が様々な感情が交差する特別な季節です。それは寒い冬を心が何かを欲しているからだと言えるでしょう。心の声に耳を傾けるには、音楽が一番です。自分が今どう思っているのか、歌が代弁してくれます。寂しいとき、辛いとき、嬉しいときに貴方の聴きたい曲は何ですか?

  • minp!音楽ニュース(2015年12月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's