エンタメ情報まとめ minp!

V3・羽生結弦選手効果で「陰陽師」など音楽にも注目

フィギュアスケートのグランプリファイナルにて、世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦選手。彼が使用した「陰陽師」のサウンドトラックが音楽配信で1位を獲得し、再び注目を集めている。


219.48点を獲得したフリースタイルでの使用曲の原曲ダウンロードは、iTunesのサウンドトラック・トップソングで1位を獲得。同じくサントラのトップアルバムチャートでも、50曲・2枚組相当¥3,000と高額にもかかわらず5位にランクイン(12月14日付)している。 特にトップソングでは、「下町ロケット」『スター・ウォーズ』といった話題作を抑えての1位獲得となった。『オリジナル・サウンドトラック「陰陽師」コンプリート』の詳細については、スペシャルサイト(http://www.110107.com/onmyouji-complete)を参照されたい。

また、羽生結弦選手については「ONE OK ROCKの楽曲に勇気づけられた」との報道もあり、こちらの方もセールスを伸ばすのか、注目を集めそうだ。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's