エンタメ情報まとめ minp!

「エルシャダイ」スタッフ陣と中学生シンガー・momoがニコ生に登場!

そのエルシャダイの音楽を手がけたのは、人気コンポーザーの甲田雅人氏。氏は「エルシャダイの世界は白のイメージだけど、びっくりするくらい色々な要素が出てくるので、それに合わせて様々な楽器を使ってBGMを製作した」と述べ、また苦労した点として「普通はゲームの素材を見せてもらった段階でどんなゲームになるか想像できるが、エルシャダイはできなかった。世界観を象徴するメインテーマはチェックが厳しくてなかなかOKが出なかった」というエピソードを明かした。

番組では、そんな苦労の末に生み出された「エルシャダイのテーマ」のスタジオ生演奏が甲田氏によって行われ、荘厳なメロディーに聴き入った視聴者からは「これは本当にすごい曲だよな」「こうやって聞くとまた違う良さがあるな」といったコメントが寄せられていた。

そして、番組後半には、アニメ「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」のEDテーマ「大好きだよ」でデビューする中学生シンガーmomoが登場した。

北海道出身のmomoは、番組恒例の一問一答の中で、現在練習中だというものまねを披露。「マリオのジャンプの音」や「黒柳徹子」「渡部陽一」といった持ちネタでスタジオと視聴者を爆笑させたmomoには、「物怖じしないのはすごいなw」「ジャンプの音いいじゃんw」といったコメントが多数寄せられていた。

また、momoは歌手としての先輩であるMay'nに「どうしたらステージで大きなパフォーマンスができますか?」と質問。これにMay'nは「鏡を見ながら練習するとき、ライブを想定して動きをイメージしながら練習する」と具体的なアドバイスを返していた。

さらにmomoはスタジオで今回のデビュー曲である「大好きだよ」をアカペラで披露。中学生らしい可愛い話し声とはがらりと変わった大人びた歌声と、マイクなしでも響き渡るほどの声量に、鷲崎やMay'n、そして視聴者も驚きを隠せない様子だった。

  • minp!音楽ニュース(2011年05月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's