エンタメ情報まとめ minp!

公式テーマソングを歌うBEGIN、ホノルルマラソンランナーを激励

2015年12月11日、今年25周年を迎えたBEGINがハワイ・オアフ島ホノルルで行われた「JALホノルルマラソン2015」の参加ランナー交流イベント「ホノルルマラソン・ルアウ」にライヴ出演しマラソンランナーへ向けてメッセージを送った。

12月11日(金)会場はこれまで数々のアーティストがライヴを行っているカピオラニパークの中心に立つ野外ステージ、ワイキキシェル。イベントのトリとして登場したBEGINは「皆さんが気持ちよく走れるように、ほぐれるようにゆったりと楽しんでほしい。」と一曲目「海の唄」、続いてau三太郎のCMソングでお馴染みの「海の声」というハワイにふさわしい2曲でライヴはスタート。

東日本大震災で宮城県南三陸町歌津のポストが津波によって流され、約2年の歳月を掛けてハワイを経由して、西表島に流れ着いたエピソードを通訳を通して話した後、演奏されたのは「アロハの花」だった。

そしてついに今大会の公式テーソングである「Blessing Rain」を演奏。BEGINは今年で第43回目となる「JALホノルルマラソン2015」のオフィシャルアーティストとして公式テーマソングとしてこの曲を書き下ろしている。

「この曲は人生観を変えようとか、何か始めようとかそれぞれの想いをもって走る。そんな人達の背中を押せるように」と書かれた曲だ。そのメロディーや歌詞がこのハワイのゆるやかな風に溶け込むように響いていた。その後「ウルマメロディー」「オジー自慢のオリオンビール」で客席のテンションが上がったところでの「島人ぬ宝」。最後に「涙そうそう」を歌い終えるとメンバーがステージから姿を消した。

——と思ったら、すぐに再登場。「いやぁ、こんなしんみり終わられるわけないですよね(笑)勝手にもう一曲やります!」とアンコールで「かりゆしの夜」を熱唱した。

すると、観ているお客さんが、自らの席を離れてステージ前に詰めかけ、次第に全員スタンディングでカチャーシーを踊り出すという出演者・スタッフまでもが驚く事態に。今回を含めて大会43回の中でこのイベントで観客がこのような事になったのは初めてだという。会場が文字通り一つになりライヴは終了した。

■12月11日「JALホノルルマラソン2015・ルアウ」セットリスト

1.海の唄
2.海の声
3.アロハの花
4.Blessing Rain
5.ウルマメロディー
6.オジー自慢のオリオンビール
7.島人ぬ宝
8.涙そうそう

アンコール
9.かりゆしの夜

■最後に…

BEGINは来年1月6日にDVD & Blu-ray「BEGIN25周年記念音楽公園〜石垣島で会いましょう〜」のリリースを予定しており、この収録内容と特典も本日公開された。このDVD & Blu-rayはBEGINが「恋しくて」でデビューしてちょうど25年となる2015年3月21日に3人の故郷・石垣島で行った記念コンサートの模様をほぼ完全収録した、約4時間に及ぶBEGINらしさ満載のライヴ作品となっている。
また、現在はBEGIN25周年記念コンサート「Sugar Cane Cable Network」ツアー、2015-2016を行っている。

2016年1月6日(水)発売DVD & Blu-ray
「BEGIN25周年記念音楽公園〜石垣島で会いましょう〜」

Blue-ray Disc(1枚): ¥5,370(税)/TEXI-58013
DVD(2枚):¥3,900(税抜)/TEBI-42366
収録時間:約239分

  • minp!音楽ニュース(2015年12月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's