エンタメ情報まとめ minp!

フジロック第5弾にくるり、斉藤和義らの出演が決定

<FUJI ROCK FESTIVAL '11>の出演アーティスト第5弾と各アーティストの出演日が発表され国内外の27組が新たに追加された。

新たにラインナップに加えられたのは、UKダブを代表するon-u soundの重鎮、アフリカン・ヘッドチャーチ(AFRICAN HEAD CHARGE)、90年代エモの代表格、ゲット・アップ・キッズ(THE GET UP KIDS)、中国出身のフォークバンド、HANGGAI、近年ではノラ・ジョーンズのギタリストなどでも知られるマーク・リボーの「にせキューバ人」バンドことMARC RIBOT Y LOS CUBANOS POSTIZOSなど。

国内アーティストもくるり、斉藤和義などを筆頭に元東京スカパラダイスオーケストラの冷牟田竜之のプロジェクト、DAD MOM GOD、ハンバート ハンバート。フェスの常連として知られるライヴバンドDACHAMBOや新進ジャムバンドNabowa、さらに加藤登紀子、なぎら健壱&OWN RISK、SIONといったベテランアーティストや、1月にデビューし3月のアメリカSXSWで早くも海外でも話題となっているひらまみきお、エミリー・コナーのデュオ、oh sunshineなど幅広いメンバーを揃えた。

また、これまでの全出演予定アーティストの出演日が発表され注目のヘッドライナーにコールドプレイ(金曜)、フェイセズ(土曜日)、ケミカル・ブラザーズ(日曜日)がそれぞれ決定している。

【フジロック第5弾出演アーティスト】
<7/29 金曜日>
AFRICAN HEAD CHARGE
DAD MOM GOD
THE MIDDLE EAST
SBTRKT

<7/30 土曜日>
あらかじめ決められた恋人たちへ
80kidz
THE GET UP KIDS
HANGGAI
JAMES HOLDEN
MARC RIBOT Y LOS CUBANOS POSTIZOS
MATE POWER
MEDI
OBRINT PAS
OKAMOTO’S
RA RA RIOT
SHONEN KNIFE

<7/31 日曜日>
DACHAMBO
envy
ハンバート ハンバート
加藤登紀子
MASAmatix
Nabowa
なぎら健壱&OWN RISK
oh sunshine
くるり
斉藤和義
SION

  • minp!音楽ニュース(2011年04月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's