エンタメ情報まとめ minp!

声優・桑島法子、声優デビュー20周年にして初のソロライブが大盛況

「機動戦艦ナデシコ」(ミスマル・ユリカ 役)、「ノワール」(夕叢霧香 役)、「機動戦士ガンダムSEED」(フレイ・アルスター/ナタル・バジルール 役)などの作品で知られる声優・桑島法子が、自身の誕生日でもある12月12日(土)にデビュー20周年を記念した初のソロライブ“桑島法子20th Anniversary Live~Utau夜~”を品川インターシティホールにて開催した。


これまでに数多くのキャラクターを演じ、そして作品の主題歌やキャラクターソングを歌って来た桑島だが、キャリア20年にしてソロライブは初めて。ファンにとっては実に待ちに待った開催となった。そのソロライブは、自身のアニメデビュー作である「機動戦艦ナデシコ」のEDテーマ「私らしく」でスタートした。その後は10月にリリースされたばかりの20周年記念集大成ベスト盤『HouKo ChroniCle』に収録された懐かしのキャラソンなどを情感たっぷりに歌い上げた。

そして2回目のMCを終えた後にサプライズが!「劇場版 薄桜鬼」の主題歌「紅ノ絲」のカバーを筆頭に、ドラマCD『花ざかりの君たちへ』より「Sweet」、『クリック&デッドNETWAYスイーバーズ』イメージソング「遠くへ行こう」、『スレイヤーズTRY』より「この世界のどこかで」などアルバムに収録されなかった楽曲が続々と披露された。親交のある声優陣からのお祝いメッセージを挟んで、ライブの終盤には幻と言われていたパチスロ機『ラーゼフォン』使用曲「キミは空」、女性ファンも多い『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ステラ・ルーシェのイメージソング「深海の孤独」などが披露され、会場のボルテージも最高潮に達した。

アンコールで再度登場した桑島は、アルバムに収録された新曲「Clairvoyant~透視者~」を披露しようとした矢先に、舞台袖からケーキが登場し“ハッピーバースデイ”が大合唱された。大勢のファンに直接祝福されるのは久々ということで、嬉しさ半分戸惑いを見せる桑島に、客席も暖かな笑いに包まれていた。そしてライブの最後に用意していたのは、1曲目に披露された「私らしく」のバラードバージョン。ピアノだけの伴奏でゆったりと、サビの部分は観客と共に大合唱となり、5人のバンド名とともに全22曲が披露された、20年の活動が凝縮された記念すべきソロライブは大盛況の中幕を閉じた。

■「桑島法子20th Anniversary Live~Utau夜~」セットリスト

1)私らしく (『機動戦艦ナデシコ』より)
2)cocoon (文化放送「CLUB db」より)
3)サンクトウス (『神風怪盗ジャンヌ』より)
4)ボクのキモチ (『円盤皇女ワるきゅーレ』より)
5)記憶 (『CLAYMORE』より)
6)紅ノ絲 (『劇場版 薄桜鬼 第1章 京都乱舞』より)
7)Sweet (『花ざかりの君たちへ』より)
8)遠くへ行こう (『クリック&デッドNETWAYスイーバーズ』より)
9)花咲くように… (『彩雲国物語』より)
10)canta per me-Japanese Ver.- (『NOIR』より)
11)メールのうた (『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』より)
12)誰よりも大切な人へ (『いなり、こんこん、恋いろは。』より)
13)この世界のどこかで (『スレイヤーズTRY』より)
14)陽炎~摩利支天女 (1stソロアルバム「Flores~死者への花束」より)
15)解き放て! (『ブルージェンダー』より)
16)Believe (『DANCING BLADE かってに桃天使!』より)
17)Air Fish (文化放送「CLUB db」より)
18)キミは空 (『ラーゼフォン』より)
19)深海の孤独 (『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より)
20)Tears of Eden (『DANCING BLADE かってに桃天使II~Tears of Eden~』より)

21)Clairvoyant~透視者~ (20周年記念アルバム「HouKoChroniCle」より)
22)私らしく (『機動戦艦ナデシコ』より)

  • minp!音楽ニュース(2015年12月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's