エンタメ情報まとめ minp!

「遙かなる時空の中で5」ヴォーカル集より声優コメント到着!

◆岡本信彦さん(沖田総司役)
 楽曲タイトル:「華一片」

最初に聴いたとき、すごいいい曲なんですよ。本当に超いい曲なんですけど、「難しい!」って思いまして、(収録にあたって)これはどうしたものか、と。
それでもなんとか、全力を尽くして歌い切ったので、ぜひ聞いていただけるとうれしいです。ぜひこれからも、応援よろしくお願いいたします。


◆立花慎之介さん(小松帯刀役)
 楽曲タイトル:「落葉記」

最初に曲を聴いたとき、小松帯刀にしては意外にアップテンポな曲で来たなぁとびっくりしました。いい意味での予想の裏切りというか、僕の中では、「この曲を小松帯刀でやるとどうなるんだろう」と楽しみにしてレコーディングをさせていただきました。
歌詞は、ゲームをプレイしてくれた皆さんですと「あぁ、小松っぽい」と、小松の葛藤を含めつつ、それでも君のことを……みたいな、恋愛と色々な葛藤部分というものがすごくよく表われています。
ですので、他の皆さんの曲も聞いてほしいんですけど、やっぱり、小松帯刀の「落葉記」を是非聞いていただいて、ヘビロテしていただけると嬉しいと思います。


◆四反田マイケルさん(アーネスト・サトウ役)
 楽曲タイトル:「The sun of silence 〜沈黙の太陽〜」

歌ってみたら、すんなり、……いや、苦労したところもたくさんあったんですけれども、とても楽しく歌いきることができました。
この曲は、アーネストのゲーム本編までの、日本に対する期待と、希望を抱きつつ、ある決意をする、というような、とても情熱的でグッと胸に刺さる歌詞です。ついつい力が入ってしまったんですけれども、皆さんのことを考えて、時には優しく、時には力強く工夫したりして、歌ってみました。
曲のタイトルは「The sun of silence 〜沈黙の太陽〜」というのですが、意味は歌詞を聴いて、アーネストがどんな気持ちで海を渡ってきたのかな、太陽の光を浴びてなにを考えたのかな、と考えてみてくださいね。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's