エンタメ情報まとめ minp!

サマソニ第7弾、東京土曜のオールナイト枠にホラーズ、エド・バンガー所属アーティストのDJセットなど

<SUMMER SONIC 2011>が第7弾アーティストを発表し、ホラーズ、ジーズ・ニュー・ピューリタンズなど東京会場のオールナイト出演者とDJなど9組が明らかとなった。

今回ラインナップされたのは8月13日(土)の東京オールナイト枠に出演するザ・ホラーズ(THE HORRORS)、ジーズ・ニュー・ピューリタンズ(THESE NEW PURITANS)、ブラック・マウンテン(BLACK MOUNTAIN)、エスベン・アンド・ザ・ウィッチ(ESBEN AND THE WITCH)の4組。

09年のアルバム『プライマリー・カラーズ』で、デビュー時のゴス・ロック的作風からポストパンク、サイケ/ガレージなどより深みのある作風で話題となったホラーズ、一方2作目『ヒドゥン』で芸術性と娯楽性を兼ね揃えた緻密なサウンドを体現しNME誌年間ベストアルバムにも選ばれたジーズ・ニュー・ピューリタンズ。
ヘヴィーなサイケサウンドが魅力のカナダ出身のブラック・マウンテン、さらにスージー・アンド・ザ・バンシーズやキュアーの再来との呼声も高い、期待の新人エスベン・アンド・ザ・ウィッチと、欧米のロックシーンで話題のバンドが深夜枠に並んだ。

またDJ陣も発表され、フランスが誇る名門レーベル<ED BANGER>所属アーティストを中心にFEADZ、BREAKBOT、CARTE BLANCH(DJ MEHDI+RITON)、BUSY PICTIONARY(BusyP+So Me)、SebastiAnなど5組が発表されている。

なおオールナイト枠に関してはサマソニ東京のチケット(各1日券、2日券、ウィークエンドチケット)の購入者は入場可能となっている。

  • minp!音楽ニュース(2011年04月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's