エンタメ情報まとめ minp!

『エンジェル ウォーズ』前日譚で中井和哉とスペシャルコラボ!

『300』のザック・スナイダー監督が放つ空想バトルアクション超大作『エンジェル ウォーズ』にインスパイヤされたオリジナル・アニメーション・ショートムービー3本「DRAGON編」「DISTANT PLANET編」「THE TRENCHES編」が公式facebook上で配信され、最後を飾る「FEUDAL WARRIORS編」が初公開されました!

同アニメを手掛けたのは、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の劇中内に挿入されたアニメーションを担当し、ハリウッドで注目されているクリエイター“ベン・ヒボン”(※)。映像はヒロインが飛び込む4つの空想世界で、彼女たちが現れる前の世界を描く前日譚(プリクエル)となっています。ナレーションを担当するのは、超人気アニメ「ONE PIECE」のロロノア・ゾロや、戦国武将ブームを作り上げたゲーム「戦国BASARA」で常に人気No.1のキャラクター“伊達政宗”の声優としてもお馴染みの中井和哉。あの人気キャラクターを連想させるような渋くクールな声で、映画の世界観を見事に表現しています!

そしてこの度、中井和哉さんからのコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■声優:中井和哉さんコメント

ナレーションのお話をいただくまでは、今までザック・スナイダー監督の作品を観たことはありませんでした。観る前は、いわゆるCGアクション映画かと思っていたんですが、驚くほど裏切られた!って感じです。映像、ストーリー、設定の全てのインパクトが凄まじく、摩訶不思議な世界に引き込まれた怒涛の2時間でした。率直に面白かった! この監督は凄いですね。ハリウッドでここまでやりたい事を盛り込めるなんて。監督は昔から、日本の映画、マンガ、アニメを観ていたそうですが、私もその文化に囲まれ、影響を受けて育ってきた一人なので、随所に日本のアニメーションへのリスペクトを感じます。美少女たちがバトルを繰り広げる妄想の世界に、私が声優をしている「ONE PIECE」のロロノア・ゾロや、「戦国BASARA」の伊達政宗が出てきてもおかしくないんじゃないかな(笑) 見逃したら絶対後悔する1本です! 今回私が担当したアニメーション映像は、映画の中で描かれる想像の世界。各エピソードともに、人間を皮肉っているようなストーリーで構成され、戦争、人間の驕り、その中で巻き込まれていく人々の気持ちをうまく盛り込んでいると思います。何かを変えるのは全て自分次第という映画のテーマ性とも合致して、映画を観る前でも観た後でも楽しめると思います。  

(声優 中井和哉)

----

■『エンジェル ウォーズ』

4月15日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー


(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

  • minp!音楽ニュース(2011年04月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's