エンタメ情報まとめ minp!

ギャラクティックの最新ライヴ盤がリリース

ニューオーリンズ出身のファンク・バンド、ギャラクティックが地元で録音した最新ライヴ作品「The Other Side of Midnight: Live In New Orleans」が4月27日(水)に日本先行でリリースされる。

ドクター・ジョン、ミーターズ、アラン・トゥーサンなどレジェンド達が名演を繰り広げギャラクティックのホームグランドといえるニューオーリンズの名門クラブ、Tipitinasで録音された本作。
最新スタジオ作『ヤ・カ・メイ』にゲストとして参加したトロンボーン・ショーティーや、この街を代表する大物ミュージシャンの一人シリル・ネヴィルなどローカル・ミュージシャンとの演奏を交えたコラボ色の強いセットリストで、本来インスト演奏を中心に鉄壁のグルーヴを生み出す彼らが、名ヴォーカリスをバックにはたまたブラス・セクションとの重厚なパフォーマンスを行うなど、過去の彼らのライヴ作とは一線を画した内容となっている。

【リリース情報】
ギャラクティック
『ジ・アザー・サイド・オブ・ミッドナイト:ライヴ・イン・ニュー・オーリンズ』
2011-04-27 PCDT-32 \2,100

1. Introduction
2. Gossip (feat. Cyril Neville)
3. Balkan Wedding
4. You Don't Know (feat Cyril Neville)
5. Cinearamascope (feat. Trombone Shorty)
6. Heart Of Steel (feat. Cyril Neville)
7. Garbage Truck
8. Boe Money (feat. the Soul Rebels Brass Band)
9. Wild Man
10. From The Corner To The Block (feat. The Soul
Rebels Brass Band & Corey Henry)
11. Funky Bird
12. Boban (Mere Yaara Dildara)
13. Encore: Double It (feat. Big Freedia)

  • minp!音楽ニュース(2011年04月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's