エンタメ情報まとめ minp!

玉置浩二、シンフォニック・コンサートで圧巻の生声パフォーマンスを披露

玉置浩二が12月8日、東京国際フォーラムにて「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート2015 〜FINAL〜」を開催した。

今年2月よりスタートし、名門オーケストラとの共演によって国内外(11月は香港公演を開催)を席巻した玉置浩二初となるフルオーケストラ。この日はコンサートの集大成で、日本を代表する指揮者大友直人率いる東京フィルハーモニー交響楽団との豪華競演に五千人の音楽ファンが酔いしれた。

「田園」「恋の予感」など往年のナンバーから2014年の「それ以外に何がある」まで、安全地帯、玉置浩二時代から選曲された計20作品を華麗なオーケストラサウンドで披露された。

そして、観客のスタンディングオベーションで迎えられたカーテンコール。玉置と井上陽水による共作「夏の終わりのハーモニー」をオーケストラ演奏の中、玉置がマイクを通さずに熱唱。アジア最大級のコンサートホール東京国際フォーラムAの大空間に生声が響きわたるという、玉置浩二ならではの奇跡のパフォーマンスが誕生した。

なお、来年1月からは「CURTAIN CALL」と称し、新たな作品を加えた再演公演が全国で開催される。東京公演はすでに完売しているが、ぜひとも各会場へ足を運んで玉置浩二のステージを体感してほしい。

■Billboard Classics オフィシャルHP
http://www.billboard-cc.com/

「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート-CURTAIN CALL-」

1月24日(日) 東京・Bunkamuraオーチャードホール
2月01日(月) 札幌・ニトリ文化ホール
2月05日(金) 名古屋・名古屋センチュリーホール
2月24日(水) 大阪・フェスティバルホール 
2月25日(木) 大阪・フェスティバルホール 
4月05日(火) 福岡・福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)

  • minp!音楽ニュース(2015年12月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's