エンタメ情報まとめ minp!

GLIM SPANKY「BOYS&GIRLS」が「トランスフォーマー」イベント&新番組のテーマソングに

松尾レミ(VO.G)と亀本寛貴(G)からなるロックユニット“GLIM SPANKY”が、イベント“トランスフォーマーフェス”と新番組「生誕20周年記念ビーストウォーズ復活祭への道」のテーマソングを担当することが明らかになった。


2016年5月7日(土)・8日(日)舞浜アンフィシアターにて開催されるトランスフォーマーフェスは、「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」生誕20周年&「キュートランスフォーマー」1周年を記念したイベント。一方、2016年1月5日(火)21:55より放送&配信、アーシー(CV:上坂すみれ)がパーソナリティーを務める新番組「生誕20周年記念ビーストウォーズ復活祭への道」は、20周年を向かえた「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」の紹介や、トランスフォーマーフェスの最新情報をお届けする番組になるという。

GLIM SPANKYのメンバー・亀本寛貴は、以前よりトランスフォーマー好きを公言しているそうで、新番組にもゲスト出演するかも? トランスフォーマーフェス&新番組「生誕20周年記念ビーストウォーズ復活祭への道」テーマソング「BOYS&GIRLS」を含むミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』は、2016年1月27日に発売予定となっているので、気になる人はGLIM SPANKY公式サイト(http://www.glimspanky.com/)のチェックをお忘れなく。

なお、前述のトランスフォーマーフェスでは、初日に「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」を中心としたステージ、2日目に「キュートランスフォーマー」のステージをそれぞれ実施予定。「キュートランスフォーマー」のステージについては、12月2日発売の2期アニメBlu-ray&DVDパッケージの早期予約特典として優先申込み券が封入されている。

さらに、1月末に発売が予定されている「キュートランスフォーマー」の玩具「QTF06 アーシー」の発売と新番組パーソナリティー決定を記念したイベントが、2016年1月16日(土)イオンシネマ幕張新都心にて開催決定。こちらには、石ダテコー太郎監督、上坂すみれが登壇して収録秘話を披露するほか、特別ゲストとしてアニメの劇伴を手掛けたhajimeが登場し、即興でアーシーのキャラクターソングを制作予定とのこと。

イベントの詳細ならびに続報については、「キュートランスフォーマー」公式サイト(http://www.qtransformers.com/)を参照されたい。

  • minp!音楽ニュース(2015年12月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's