エンタメ情報まとめ minp!

この時期になるとテレビや街中でよく聴くクリスマスソングBEST5

街はもうクリスマス色に染まってきています。そろそろアレが流れ始める頃ですね!そう、クリスマスの定番ソングです。皆さんは何を思い浮かべましたか?そんな貴方の頭に浮かんだであろう、街中でよく聴くクリスマスソングを5つご紹介いたします。

■山下達郎の「クリスマス・イブ」が切ない

切ないけれども、山下達郎の「クリスマス・イブ」が今年もあちらこちらで聞こえ始めています。クリスマスは切なさと幸福感が入り混じった不思議な空間です。そんな空間にやさしく山下達郎の声が響きます。どんなに待っていても来ない人を待っている「クリスマス・イブ」なんて、切なすぎます!しかし毎年聴いてても改めて名曲だと実感しますね。

■雪と戯れたくなる稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」

ゲレンデに行きたくなるのはなぜでしょう。稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」はスキー場でも良く流れている音楽です。少し切ない曲ですが、クリスマスの定番と言えば「クリスマスキャロルの頃には」を思い浮かべる人が多いでしょう。稲垣潤一のやさしい声には、しんしんと降り積もる雪やマフラーに顔を埋めた女性が良く似合います。

■桑田佳祐の「白い恋人達」が失恋を癒す

沢山の恋人達が街を通り過ぎる中、忘れられない恋人が頭をよぎることはありませんか?そんな心を慰めてくれるのは、桑田佳祐です。
「白い恋人達」はクリスマスシーズンに幸せな恋人達の姿を横目に通り過ぎる人達への応援歌とも言えるでしょう。街でこの曲が流れているとなぜだかホッとします。男性からも女性からも愛されているクリスマスソングだと言えるでしょう。

■マライアキャリー「恋人たちのクリスマス」で幸福感

マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」は最高のクリスマスソングと言えるでしょう。どこに行ってもこの曲を聴かない日はありません。
英会話の授業でこの曲を習ったという人も多い、恋人とのクリスマスムードをさらに高めてくれる音楽です。幸せになりたいと願う人にもおすすめなクリスマスソングだと言えるでしょう。「恋したい」と思える背中をポンと押してれる曲でもあります。

■これぞ定番!Wham!の「ラストクリスマス」

甘いボイスにスペシャルなメロディ。特別なクリスマスの夜を見事に歌い上げています。シャンシャンと聞こえる鈴の音もまたクリスマスムードを誘うでしょう。クリスマスムードに街を彩るなら、まず音楽がなければ始まりませんよね!雪とクリスマスツリーとクリスマスソング、そしてサンタクロースのカーネルサンダースが筆者の定番クリスマスです。

皆さんのクリスマスはどんな色に染まるでしょうか?風景や思い出を鮮明に蘇らせたり、気持ちの高ぶりが生まれたりと、音楽には力があります。皆さんも是非クリスマスソングに想いを載せてクリスマスムードを飾ってください!

  • minp!音楽ニュース(2015年12月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's